■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
EIGHT BELOW

週末、旦那様を誘って映画を見に行きました。
あまり映画を見に行きたがらない人なので、興味を引きそうな映画を探すのは大変。

今回は彼の大好きな「南極物語」のリメーク版 「EIGHT BELOW」というもの。
私も小さいころに南極物語をみて、そうとう感動した覚えがあるけれど、旦那様は
あの ♪ターン、ターン、ターン、ターーーン (解ります?)という南極物語のテーマ曲を結婚式の
入場曲にしようといっていたほど(しなかったけど)好きだったらしい。。




リメイクといってもだいぶ違いました。


15匹くらいいたはずのカラフト犬は8匹のハスキーになっていたし、
名前もタロ、ジロではなく(当たり前かー!)、マックスとかマヤとか英語バージョン。

もちろんイヌの演技はすごいのだけれど、捕まえてきた鳥を勧めあったり、弱ったイヌを
はげましたりとか、なんだか擬人化しすぎてる~

オマケに小さい頃みた映画なのに結構鮮明に覚えていたシャチに食べられちゃう
シーンや、氷のクレパスに挟まれちゃうシーンなどはなく、
(ディズニーには残酷すぎたのかしら。。)最後まで2匹どころか
6匹も生き残っちゃってました。。。

しかも後で気がついたのだけれど、最後のシーンは夏(=南極では冬)
そうとう天候が悪い中イヌを迎えに行くはずが、めちゃめちゃ晴れてる!!
南極は冬、太陽が昇らないのではっ!!

南極物語ではしくしく泣いてしまった私も、今回は最後にホロッときた程度。
でも隣を見ると。。

やっぱり泣いてました(笑) イヌの映画には弱いのねぇ。。

改めて古い日本の映画のすごさを実感。ディズニーもう少しがんばれーと思った
映画でした。

スポンサーサイト
MOVIE | 01:49:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。