■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わんわん
昨日はGOLDERS HILL PARKでお友達とピクニックをしました。
この公園、鹿やロバなんかがいて、きれいに整備もされているし
アイスクリーム屋さんもあって(笑)好きなのですが、ちょっと家からは離れているので、
今日はバスで。

車が直らなかったらバスででかけることも多くなるかも。。などとも思い
いざ出発。

ロンドンのバスはかならず車椅子用のスペースがあり、そこにバギーを乗せられるように
なっています。ただし、一人乗りの普通サイズバギーだったら2台いけるのですが、
大きめのものや、我が家のようにダブルサイズだと、一台しか乗れない。
となると、先客がいると次のバスを待たなくてはなりません。

この日はなんと3台見送り、4台目にやっと乗ることができました。
こういうこともあるから、早め早めに家を出ないと。バスも日本のように時刻表とかないので
いつやってくるかわからないし。。。。いちいちストレスです。

さて、公園について敷物を拡げ、ご飯を食べたり、おしゃべりしたり
していると大きな犬がやってきました。


どうやら飼い主はどこか遠くにいて、犬だけがうろうろしている様子。

ハスキー犬のように銀色の目をしていて、大人の私でもちょっと近寄るのは怖いくらいの大きさ。
お友達のSちゃんはちょっと怖そうにママに抱っこ。

我が家の二人はというと。。

姫はしきりに
「あった!わんわん。」 「あった!」 「あった!」と指をさして興奮気味。

ぶちょーに至っては
キャーキャー喜び、ハイハイで犬にどんどん近づいて行くほど気に入った様子。
あまり近くによってきたので、犬がびくっと驚いてたくらい。
私はいつ犬のほうが警戒して ガブッ とこないかヒヤヒヤでした。

P1100265.jpg
あ。わんわんだ。

P1100268.jpg
ちょっとわんわんと遊んで来るね

P1100269.jpg
あれ。わんわん何見てるの

P1100270.jpg
よいしょ。よいしょ。わんわん、ぶちょーさんはここに居ますよ~

この後、わんわんのするどい牙のはえたお口を果敢にも触りに行こうとしたぶちょー。
思わず、ストーっプ。今日は背中をなでなでして終わりにしてもらいました。

旦那様に似て犬好きな二人の一面をみた一日でした。
それにしても、フレンドリーなわんわんでホントによかったデス。
スポンサーサイト
未分類 | 23:10:41 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
ずいぶんと、近づいてったねー。
ほんと、お利口犬でヨカッタヨカッタ。
うちの子もワンワン好きやけど、近づこうとしたら早々に止めてしまします・・・私が怖いもので。。。
2009-06-18 木 06:22:47 | URL | ひまわり [編集]
このワンコ、ただでさえ大きいだろうに、ぶちょーと並ぶとなんだか
別の生き物に見えるね^^;
そのうち、動物とか怖がる年齢がやってくるかな~。
ロンドンバスは、忙しいときには向いてないけど、ベビーカーを
畳まずに乗れるのは良いよね!
日本は、意外とバリアフリー対応してないよ~。
家の近くの駅はエレベーターないから担がなきゃいけないし、
電車では、隅っこに立ってる人とか全然譲ってくれないっ!
マナーの面では、イギリス生活の方が良さそう~。
2009-06-18 木 16:55:15 | URL | cocolo [編集]
ひまわりさん>こっちの犬はよくしつけられているけれど、リードなしでお散歩している人が殆どだもんね。特にヒース!
この近所にも動物がいるファームとやらがあるらしいので、今度行ってみよ~。

cocoloちゃん>そっか~。東京は子連れでの移動が結構大変そうだなぁ。。日本人は冷たいもんね。私も日本に帰ったらいろいろと対策を考えねば。。
2009-06-21 日 04:03:51 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。