■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
13時間の飛行機 x 双子 =眠れない。。。
かなり心配していた日本からの飛行機ですが、なんとか帰って来ましたー
いやぁー、私も旦那様もついてきてくれている母親も双子もみんなよくがんばった

バシネットという赤ちゃん用のベットが使える席だったのですが、
二つ同時には何故か使えないらしく、(非常時に逃げられないから??)
一人分はチャイルドシートが用意されていました。
でもこのチャイルドシート、かなり角度がきつすぎて(きっともう少し大きい子供用なのね)
乗せると泣いてしまう。。。
二人とも平らなところで寝たそうだったので、ちょっとかわいそうでした。

仕方ないので殆どの時間、私と旦那様が二人を抱っこするという羽目に。
しかもぶちょーも姫も”お父さん”にまだなれていない様子。
何故か旦那様が抱っこすると機嫌が悪くなりぐずりだす。
旦那様も「どうしよう。。。」とか言ってちょっと寂しそうだし
母親はちょっと離れた席に座っていたので、すぐに助けに来てもらえないしで
大変でした
ご飯もまともに食べれないしさ~。

赤ちゃん連れということであからさまに嫌な顔をする人もいるし、
周りの目が気になって気になって、肉体的よりも精神的にぐったり。。。でした。
もちろん、全然寝られなかったし、面白そうな映画も一つも見られず。

キャビンアテンダントの人も人によっては親切でしたが、あまりに何度も
哺乳瓶を洗ったり、ミルクを作ってもらったりするたびに呼ぶのも
面倒になってしまい、最後のほうは持っていた水筒に入れてもらった
お湯を使ったり、トイレでさっと洗った哺乳瓶をまた使ったり←ごめんよ双子。
せざるをえませんでした。

唯一助かったのはイギリスについてからの入国審査で
長い列を横目に優遇してもらってサッと通してもらえたこと。
双子バギーは目立つのでちょっと恥ずかしいけれど、みんなぐったりだったので
ちょっと助かりました。

二人を連れての飛行機。しばらくはいいや。
スポンサーサイト


未分類 | 00:31:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お疲れ様でした!ほんとによく頑張ったよ~!
赤ちゃん一人をちょっと電車に乗せるだけでも大変なのに、
二人連れて13時間の飛行機だなんて。
お母様がいる間に、生活のペースをつかめるといいね。
二人の靴も洋服もかわいいねv-10
2008-09-22 月 12:00:47 | URL | yukako [編集]
yukako>飛行機、ホントに大変だったよ~。双子達もかなり緊張してたし、疲れただろうしかわいそうだったけど、それよりなにより、日系の飛行機だったからやっぱり周りの人の目がきになりました。。。
今度乗るときはもう少しましになってるといいけどね。
2008-09-26 金 18:12:24 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。