■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハギスの日
旦那様が数日前、イギリス人の同僚からハギスをもらってきました。
ハギス(HAGGIS)とはスコットランドの食べ物で、羊の胃袋に内臓(肝臓とか腎臓とか)と
スパイスなんかをつめてあるもの。

もともとレバーやフォアグラさえも嫌いな旦那様ですが、同僚に
「僕が日本に出張に行ったときは雲丹にもトライしたんだから、
君も食べておいたほうがいい」と言われたらしい。。。その時点で嫌な予感。

1月25日のバーンズナイトと呼ばれる日(バーンズさんという詩人の誕生日とか)には
イングランドでも食べられることが多いらしい。。と聞き、
さっそく調理してみました。

頂いたのはこちら↓
haggis 1



外のビニールを外した途端
「うわっ。獣の臭いがする。。」という旦那様。
私も思いっきり臭いをかいでしまいました。。。。。臭い。。。もうギブアップ。

せっかくもらったし、味見程度にね。。。

調理方法は45分くら茹でるだけ。しかも茹でてる最中に胃袋が破れ
中身が出てきた。。。。最悪。
もうキッチン中すごい臭いになってしまいました。

通常はマッシュポテトを添えて、ウイスキーをかけたりして食べるらしいのですが、
なんだか油っぽそうだったので、ハンバーグのように少し焼いてみました↓
haggis2.jpg

盛り付けとかもどうでも良い感じが伝わってきます??

お味のほうはというと、スコットランドのB&Bで出てきた
ブラックプディングという血入りのソーセージっぽい感じで
茹でる前の臭いほどは悪くはなかったものの、二人で食べたのはほんの少し。。
好きな人は好きなんだろけど。

まあ何事も経験ということで。。。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
イギリス事情 | 23:32:33 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ウケル。盛り付け、MOMOっぽくない。
どーにでもなれ感満載でいいよ。
それに、ちょっと見ようによっては
ハギス単体が危険な感じなんだけど。

ちょっと、Manetti夫妻(あ、私たちのこと。)は
結構こういうの、好きよ!!肝とか生臭いの結構食べる。
特に、主人は大好き。パンとかにつけてもイケなさそうな感じ?
イタリアにはなさそうだな・・・探してみよっかな。
2008-01-29 火 08:05:21 | URL | Nori [編集]
Nori>もう触りたくもないから、スプーンですくって焼いたりしてたら、すごい不格好。。。。私もフォアグラとかパテとかは大丈夫なんだけど、
これは雲丹の復讐としか思えない。。。機会があったらぜひお試しあれ。
2008-01-30 水 00:01:39 | URL | MOMO [編集]
haggisは、スコットランドへドライブしたときに食したけれど、口に合ったのか、美味しかったな。
日本でも食べたいと思うことあるけど、売っていないよねー。
  http://www6.plala.or.jp/nowhereman/ukdrive12.html

2008-01-30 水 11:02:37 | URL | おじサン [編集]
おじサン>そっか~。美味しかったのか~。今回お土産で持って帰れたらいいけれど、輸出禁止らしい。内臓だもんね。
是非またイギリスへ遊びに来た時に。。。
2008-01-31 木 05:07:41 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。