■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わがまま。。。

今週はいつもと違い、火曜日と金曜日がボランティアの当番。
久しぶりにいつも火曜日に来ている人に会えるかなぁーと楽しみにしていたのだけど、
どうやら家のボイラーが壊れてしまったらしく、来ないとの事。

代わりに新しいボランティアの人が来ていた。
KAYANNという黒人の人だったけれど、私がやっているような洋服のボランティアではなく、
コーチングをやりたいとのこと。

たまたま、最初のクライアントがキャンセルの連絡をしてきたので
色々と彼女と話すことになったのだけど。。




思った通り、「ここで働くのはどう?」という質問をされた。
ここのところ、なんとなくボランティアの事務所の雰囲気も嫌だなぁと思っていたし、
週1回に減らそうかとも思っていたので、その辺の愚痴みたいなことが
いろいろと出てきてしまった。
(せっかくやりたいと思って来てくれた人だったのに!!)

彼女はさすがビジネスマンのコーチングやトレーニングの経験があるだけあり、
親身になって相談に乗ってくれ、もうちょっとがんばりなさい!と言ってくれた。
そして彼女はそんな私の愚痴を色々と聞いたのに、働いてみたいといっていた。
(それを聞いて、かなりホッとしたー。。私のせいで辞めますなんて言われたら
どうしようかと思ったよ)

確かに、私ってば
「今日はクライアントが2人もキャンセルだって。やることないと来た甲斐がないし、
つまんないわー」と言ってみたり、
クライアントがちょっと立て続けに来たとたん
「あんまり忙しすぎるのも、一人だと大変」と愚痴ってみたり。

今思えば、去年の4月はここで働けることになっただけで、嬉しかったし、
お金がもらえなくても英語の勉強だと思って続けよう!!って思ってたのに。

とってもワガママになってしまっていた自分に反省。もうちょっとがんばろう。

そうそう、今日はホワイトデーでした。我が家はイギリス風?!らしく
ホワイトデーはないらしい。。 たぶんそうだろうなぁと予想して自分でケーキを
買ってみました。
ちょっと奮発してYAUATCHAという中国CAFEのもの。
高いのだけど、日本のケーキのように繊細な味がする~。 感動♪

スポンサーサイト

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

ボランティア | 02:00:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。