■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
GIVE IT A SHOT!
今日は久しぶりにお友達とランチしました。
たまには女同士でおしゃべりしながら、のんびりランチしたりお茶するのは
やっぱりいいね~。 楽しかった~。ありがとう。

せっかくなので帰りにぷらぷらお買い物。
普段は入らないようなちょっと若い子のお店に入ってみた。
思ったよりかわいい服があったので、試着室へ。

試着室の担当の子が
「何着あります?」と聞いてきたので、「2着です」と言ったら
「TRY THESE TOO. GIVE IT A SHOT! (この2着もついでに試してみなよ!)」と
無理やりカットソーを2着手渡された。

へぇ。。こんな売り込みの戦略があるのかぁ。。と一瞬関心したけれど、
試着室に入ってみてびっくり。

私が持ってきていたサイズは大人の8(6があるところもあるけれど、だいたい
一番小さいサイズ)とキッズの13歳~15歳用。。。。
(はい。イギリスのキッズはデカイのです。しかもキッズがぴったりだった。。)
でも店の人が渡してくれたオマケはサイズ12。 日本でいうLLかXLくらい。

あんな適当に渡していて「丁度良い感じ。買うわ~」っていう人がいるんだろうか。
しかも、私の場合は大きかったからいいけれど、
大きい人に小さいサイズのなんか渡して
”GIVE IT A SHOT”なんて言ったらヒンシュクかうような気がする。。
スポンサーサイト


イギリス事情 | 03:53:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。