■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レバノンレストラン
以前一緒にボランティアで働いていたJANEとtarboushという
レバノンレストランへ行ってきました。
レバノン料理を食べるのは実は初めて。

席に座るとすぐにお通し?のような感じでパリパリのパンケーキや
トマト、キュウリ、ニンジン、ししとう?なんかの夏野菜、(しかもほぼまるごと。。)の
盛り合わせ。

9時に予約してちょっと遅めの夕食。。と思っていたけれど、席はまばら。
スペインのように遅い時間からご飯を食べ始めるのかなぁ。。

料理はお馴染みのフムスやピタパンやファラフェルなんかを(これはレバノン料理だったのね)
前菜で頼み、メインはラムのBBQを食べました。
肉以外は野菜が多くて以外とヘルシーな印象。

今日の目的はベリーダンス。11時ごろ大音量の音楽と共にダンススタート。
実はJANEとは一度ベリーダンスの体験クラスへ行ったことが
あるのです。。。きゃー。想像しないでね。

本日のダンサーはこんな感じ。

目が光っちゃってこわいですが。。





そして始まって10分くらいで、私を手招き。はは~ん。一緒に踊りましょうって
ことなのね。 ワインが回ってきたこともあり、踊りましたよ!!
しかも、他のテーブルのにも誘いをかけていたけれど、結局踊ったのは
私だけだった。。。ちょっと恥ずかしいじゃないの!!
こういう時に前に出て行かないのはイギリス人だなぁ~と思うところ。
JANEとDAVIDにも「よく出て行ったね~」って。行け行けって言ってたじゃん。
アメリカ人だったらみんな率先して踊ってるハズ。

その後、何故か彼女は私の前のポジションから動かず。
しかも、ずーっと私の目をみて踊りだした。。
アイラインもぐるっと引いてかなり目ぢからのある彼女。ちょっと怖くなりました。。
隣のJANEにも「きっとあなたに気があるのよ~」と。
考えられたのは二つ


①彼女はレズだった。そしてほんとに気に入られた。

②日本人がレストランで1人だったので、観光客オーラが出ていて、チップちょうだい!と
念じていた。(隣のテーブルのおっさんが、途中でお札をブラの紐に挟んでたっけ)

ま。どちらにしてもあの目ぢからには勝てず、最後のほうはほとんど目をそらしていた私。
かなりの小心者です。

スポンサーサイト
FOOD | 18:28:16 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

・taboule (タブレ)もどき@レバノンあたり・レバノンレストラン・レバノンへ行きたいな・レバノン♭アララ・・・♭MASSYA BLANC・ レバノン菓子屋・レバノン料理 シンドバット/西新宿・レバノン料理のお店・しし座のワイングラス・続インドワイン・・・・その1・★★ 2007-07-23 Mon 10:34:15 | ワインを攻める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。