■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「硫黄島からの手紙」

週末、「硫黄島からの手紙」を見に行きました。
日本ではもう放映されているみたいですが、イギリスでは2月の23日から。
私は2部作の1部目 アメリカ側からの視点の「父親たちの星条旗」を見ていないのだけど
旦那様はたまたま出張途中の飛行機で見たらしい。。。

映画館は日本人が多いかなと思ったけれど、ちょうどアカデミー賞にノミネートされていた
こともあってかイギリス人やアメリカ人(だと思う。ポップコーンバリバリ食べてたし。。。)も
結構いました。

映画は日本語、英語の字幕だったので、すごくわかりやすかった~。
アメリカの映画だけれど、日本人側のというか、兵士1人1人の心情がよく現れていて
こういう戦争の時でも、今の私みたいなこと、普通に考えていたんだな。。。とか
極限状態だとこうなっちゃうのかな。。と考えさせられました。
ほんと、戦争って怖いね。
今の自分の生活がほんとに幸せだな~と改めて思いました。

個人的にはちょうど先週みたドラマ「優しい時間」に出ていた二ノ宮和也が
この映画にも出ていたのでちょっと不思議な感じもしちゃったんだけど。。。

暗い洞窟のシーンが多かったりしてちょっと長いな。感もあったけれど
見る人には何かが伝わるんじゃないかと思います。 ☆☆☆★★
イギリス人やアメリカ人にはどういう風に伝わったのかちょっと興味あるけど。

スポンサーサイト


MOVIE | 01:36:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おおー、そっちでも上映したんだ。
確かに米英人が見てどう感じるのかは興味あるね。

「今の日本人は中村獅童or二宮どっち派が多いんだ?」
とか思ってたりするのかな??

まぁ案外一番多いのは
”へぇ~こんな事あったのね。知らんかった”
ってのが一番っぽいけど。w
2007-03-11 日 21:56:08 | URL | JUN [編集]
JUN>中村獅童はちょっとかっこわるかったね~。あの役は。
以前、パールハーバーをアメリカで見た時は周りがアメリカ人だらけ
(当り前)で、日本人にやられるシーンでブーイングが出てたりしてた
けどね。映画館出る時めちゃめちゃドキドキしたけど。
2007-03-13 火 18:28:42 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。