■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BLUEBELL RAILWAY

ここのところずっと強風が吹いたり、雨がふったりと天気の悪かったロンドンですが、
久しぶりに晴れるという予報を聞き、FOOTPATH(散歩)に出かけることにしました。


コースはロンドンから1時間くらい南にあるBLUEBELL RAILWAYの周り。
BLUEBELL RAILWAYはビクトリア時代に実際に使われていた蒸気機関車。
今もボランティアだけで←これもすごい! 冬は週末、夏は毎日運行しているという汽車。

途中の駅に車を止め、次の駅までの約10キロのコースを歩いて、帰りは汽車で
帰るというコースに挑戦。

最初はかなり順調。こんな羊の放牧場の間の道も。柵と柵の間が散歩道。
後ろのほうに点々と白くみえるのは羊たち。


昨日まであまり天気がよくなかったので、土の道はどろどろ。
久しぶりに登場!のハイキングシューズはどろだらけになりました。 


コースの途中にあったパブにはこんな看板が。。 
(中ではみんな靴下なのかな。。それもちょっと笑えるかも。)


ここまでは順調だったんだけどなー




いつものように途中で散歩ガイドのコースから外れてしまった模様。
このガイド本、2年前くらいに出版されたものなので、たまに目印が変わっていたり、
説明の読解力が私達になかったりでいつも迷ってしまう。

今日もお昼を食べた辺りまではかなり順調なペースだったのに、いつまで歩いても
歩いてもゴールの駅が見えてこない!!
2時の汽車に乗る予定が(そしてゴールには1時半ごろに到着予定だったのに)
5分前。。。

仕方なくサイクリングしていた人を呼び止め、道を聞くと、
「駅まではかなりあるよー。ここを真っ直ぐ行って。。。。」と教えてもらう。
もうこの時点で10キロは歩いていたかな。足が全然動かない。
そこから足を引きずるようにしてさらに5キロくらい。

やっと駅に到着!なんとか3時の汽車には間に合いました。
駅舎もチケットもほんとにレトロ。(っていうか今チケットをデニムの
ポケットに入れたまま洗濯しちゃったことに気がついた。。

乗った汽車↓ 運賃は一駅分で£4.6 (900円くらい)


車両もレトロ。10人乗りのコンパートメント席に乗りました。
中からドアを開けるときは窓を開けてそこから手を外に出して開けるらしい。。 


一駅、電車だと15分ほど。ほんと、文明の力ってすばらしい!と棒のようになった足を
マッサージしながら思ったのでした。

スポンサーサイト
散歩 | 21:14:45 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
へえ...ボランティアで走ってるんだねえ~
日本だと考えられないね!
お天気も最高で(MOMO家はいつも晴れ空だね)汽車、レトロで良い感じ。
それにしても結局15キロくらい歩いたの????
すごい体力だーーー!!!!筋肉痛とかにはならなかった?
2007-01-16 火 19:10:28 | URL | AKI [編集]
とても情緒ある列車だね。レトロでイカすね。
しかし、二人ともよく歩いたね。大丈夫だった?? なんとか無事にたどり着いてよかったね。
いつもきれいな写真で楽しませていただいてます。
2007-01-17 水 00:56:02 | URL | kana [編集]
AKIsan>いやいや~。イギリス国内の場合は、天気予報を見てから
出かけてるだけだよ(笑)。15キロはさすがにやばかった。
2日後の今日でもまだ足が痛いくらい。。

かなちゃん>もう途中からは私は膝が痛くなりブーブー言ってた。
でも車を一つ前の駅に停めていたから、歩くよりほかになかったんだよね。。なんかいつも楽しい散歩のハズが、罰ゲームのようになってる。。
2007-01-17 水 01:59:22 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。