■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インド英語

先週からネット&ケーブルテレビが急に使えなくなり、ブログもUPできませんでした。。。

カスタマーサービスに電話をしても音楽が流れて「しばらくお待ち下さい。。。」が続くばかりで
人と話せない!!さすがに音楽も10分くらいは我慢して聞いているのだけど、もう無理ー。
これは週末の朝一でかけるしかない!と土曜日の朝かけたところ5分くらいで繋がった
ヤッターと思ったのもつかの間。
係りの人はすっごいインドなまりの英語。

私、インドなまりの英語がかなり苦手。大学の時も社会学の先生がインド系の人で
一度だけ授業を聞きにいったものの、あまりに何を言っているかわからず落としたことが
あります。。

同じ英語のはずなのに、そして相手は私の英語をわかっているぽいので、とりあえず
想像して、「○○○っていう事ですか?」と一回一回聞きなおして(YESかNOくらいは
わかるもんね)確認。。。。

このケーブル会社はたまたまインド系の人が出たんだろうけれど、アメリカやイギリスの
大きな会社ではコールセンターをインドとか英語圏のほかの国にアウトソースしたり
してるっていう話。私のような外国人にとってはとっても困ります。。。っていうか
イギリス人はこのなまりを理解してるんだろうか。。とちょっと不思議。

とにもかくにも、本日エンジニアが家に来て、なんとかネットもTVも繋がりましたー。
よかった。

スポンサーサイト


イギリス事情 | 20:57:14 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
あー、アメリカの会社だとコールセンターをインドにアウトソースしてるのって結構多いらしいよね。インド側の人がアメリカの時事ネタ勉強してたりとか昼夜が逆転した生活してたりとか色々苦労してるとか何かで読んだな。

日本だと、一時デルが中国にコールセンターを移したけど余りに不評で止めたなんてニュースが以前話題になってたよ。
(やっぱり日本語がよく通じなかったらしい)
2007-01-09 火 22:45:59 | URL | JUN [編集]
業者からかかってくる電話は、早い&訛っている人が多いので
ちんぷんかんぷんでかなり凹みます。
この前は、MOMOちゃんに留守電聞いていただいて助かりました♪
2007-01-10 水 04:21:36 | URL | cocolo [編集]
そうかあ。 インド訛りは確かにきついね。
でも、ネットもケーブルも使えるようになってよかったね。
しかし、イギリスって国はいろいろ遅いのね。 さすが英国王国の国だけにゆったり??
2007-01-11 木 01:21:36 | URL | kana [編集]
JUN>そっかー。日本も中国で試したんだ!でもお客様は神様!的な
日本ではすごい苦情がすごそう。。アメリカやイギリスからは苦情は
ないのかなぁ。。

COCOLOちゃん>そうだよねぇ。ロンドンでもコールセンターはきっと
賃金の安い地方にあるんだよね。だからすごい訛ってる。。
英語も奥が深いよね(笑)

KANAちゃん>ほんと何でも時間がかかるよ。こっちにいると日本が
逆にせかせかと焦っている感じがするくらい。もちろん時間通りに
サービスが受けられるところは素敵だけど。
2007-01-13 土 01:27:14 | URL | MOMO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。