■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スイス 3日目
3日目もいいお天気でスタート、ですが私はかなりの寝不足。

というのも、ホテルの部屋があまり広くないので、2泊ともベビーコットは一つ。
(もちろん一つでも用意してくれていたのはとってもありがたかった)
一人は大人と添い寝となるのだけど、普段は布団でごろごろ寝返りしている二人。
ベビーコットに寝かされたほうも結局は途中でぐずって起きちゃったりして大人のベットへ。
でもさすがに4人では狭いし、ベットから落ちたら。。とか色々と考えて
全然ゆっくり眠れない。 
そして、涼しいと思っていたスイス、日中は30度近く。バテた~。。。

この日はホテルから歩いてロープウェイの駅へ。
アルプスの最高峰モンブランの景色を上から見る予定だったのですが、
ロープウェイを乗る前にツアーガイドの方が
「パンフレットには2歳以下のお子さんは途中の駅までとなっていますが、現地の方は
そこまでも絶対に乗せないということなので、それでも行きたい方は自己責任で
お願いします」と。
そんな風に言われたら行けませんよ~。
ロープウェイは昨日の登山鉄道と違って、一気に昇って行くので気圧で小さい子は
耳が痛くなってしまうみたいです。

せっかくなので、旦那様だけ展望台へ行ってもらうことにして、私&双子はお留守番。
お友達のY君も2歳になっていなかったので、一緒に街をぶらぶらしたりして
旦那様たちが帰ってくるのを待っていました。
ただ、この日も抱っこ紐で出かけたため、ホテルにバギーを取りに帰るのも一苦労。
結局旦那様たちがロープウェイに乗り遅れたため、時間があって途中で助けに来てくれましたが、
それまではおんぶに抱っこ。火事場のバカ力でなんとか乗り切りました。

P1100072.jpg
↑ホテルの部屋からの景色。氷河が綺麗に見えました。

続きを読む >>
スポンサーサイト
旅行 | 07:06:31 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。