■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
戦闘開始&罪悪感
無事5月8日に退院してきました。生まれてからちょうど一ヶ月目。
当初は予定日の5月末くらいになるといわれていたので、随分早い退院です。


病院では退院前の母子入院(といっても私が二人の病室に付き添いで泊まるという感じ)
があったのですが、これも大変。いろいろと教えてくれたり、最初は手伝ってくれるのかと
思いきや、「はい。それじゃあがんばって!」という感じでいきなり双子と私に
なってしまいました。
病院では看護士さんが尿や便の回数、授乳の時間を全て記録していたので
私もそれをしなくてはならず、どっちがどっちだかわからなくなる始末。
しかも二人の授乳のタイミングがちょうど一時間半くらいずれていたので、
ほとんど寝れないままでした。

とはいえ、家に帰ってきてからもほとんどゆっくり寝れてません。
一度に二人がぐずる時のためにゆらゆらゆれるラックもレンタルしたのですが、
一人を抱っこして、一人をそこに乗せて足で揺らさなくてはいけない始末。
赤ちゃんが一人だったら、もう少し時間をかけたり、話しかけたり、遊んだり
抱っこしたりする時間があるのだろうけれど、
母のヘルプがない夜中は、「早く飲んで寝てくれ~。次が待ってるのよ!」
「せっかく寝ようと思ったのに、次は君かよ!」
みたいな感じ。

体重が少ないというだけで、特に問題はないのですが、あまりミルクをあげすぎると
体の成長に対して、血液を作るのが追いつかないらしく貧血になってしまうため
一日の量を制限されているので、泣いても欲しいだけあげられないのが
つらいところ。ギャーギャー泣くと、ちょっとならいいっか、静かになるなら。。
とあげてしまう私。既にダメ親です。

もう少し慣れてきたらペースがつかめるのだろうけれど、それまでは
大変そう。一人一人に対してあまりかまってあげられなくて、ちょっと罪悪感。。。
ごめんよ。双子。

スポンサーサイト
双子 | 13:56:32 | Trackback(0) | Comments(4)
自転車通勤?!
私は育児に奮闘中なのですが、まだ二人に会えていない旦那様は
習い事を始めたりと、それなりに一人のイギリスを楽しんでいる模様。

ヨーロッパでは環境のためにということもあり、自転車人口が増えて
いるのですが、オランダなどとは違い、イギリスでは自転車用の
車道はまだまだ少なく、車やバスの多い車道を
走らなくてはならないので、乗ろうとは思っていなかった私。

つい最近旦那様からメールがあり、なんと自転車通勤を始めるとか。。。
イギリス人は格好を気にする日本人と違って、みんなきちんと
ヘルメットをかぶり、道路工事の人が着る様な車のライトに反射する
ベストみたいなやつを着て乗っています。
外人は頭が小さいということもあるけれど、フリーサイズの帽子が
入らなかった。。。という過去をもつ旦那様。
はたして、旦那様の頭に入るヘルメットは見つかったのかしら。。

これからは季節もよくなるし、天気がよかったら気持ちいいかも。
ちなみに購入した自転車はマウンテンバイクとロードの中間の
マングースのハイブリッドバイクというものらしい。
見た目は格好いいけれど、私が乗ることはたぶんないでしょう。。。。



イギリス事情 | 13:54:59 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。