■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入院中のこと
今回、一ヶ月以上入院しました。
今思えば、あっという間だったけれど、そのときはホントに長く感じたなぁ。。。

妊娠して入院と聞くと、な~んだ。のんびりできるんじゃ。。と思われがちだけれど、
私の場合は、入院当日から24時間のお腹の張り止めの点滴が始まり、
行動範囲も病棟内オンリー。
下の階にある売店にも行けずで、ちょっとした監禁状態でした。

でも一番つらかったのは、やっぱり旦那様が近くにいなかったことかなぁ。。
頭では解っているつもりでも、同じ病室の患者さんの旦那さんが
ほぼ毎日お見舞いに来たり、これから生まれてくる赤ちゃんのことを話してたりすると
急に不安になったり、悲しくなったり。。。
イギリスにいる旦那様とは、たまに時間を決めて電話をかけてもらったりして、
それでがんばれたけれど、
最後の2週間くらいは、電話ができるエリアまで歩くのも大変になり、
ほぼベットに寝たきり状態(最後には床ずれになりかけたほど)
になってしまったので、それが一番つらかったかな。

でもそれぞれ色んな病気や問題を抱えながら、元気な赤ちゃんを産むっていう
同じ目標をもったママさん達と、色んなことを話せたことは
ほんとによかったなぁと思う。
私は33週までしかがんばれなかったけれど、
例えばつわりがすごいひどくて全然食べられない人とか赤ちゃんに
障害があるとわかっていてこれから生もうとしている人とか
もっともっと大変な思いをして、一生懸命赤ちゃんを守っている
ママさんがたくさんいて、母はすごいなぁ。。。。そして健康でいることに
改めて感謝しないとなぁ。。。。としみじみ思ったのでした。





スポンサーサイト
未分類 | 23:36:47 | Trackback(0) | Comments(2)
はじめまして!
ブログ初登場の双子ちゃんです。
写真は生まれた翌日にカンガルーケアをさせてもらったときのもの。
下半身麻酔での帝王切開のはずが、あまり麻酔が効かず、
急遽、全身麻酔になってしまったため、私もこの時が初めての対面。
まだ尿管をつけ、車椅子で会いに行ったのですが、
暖かい赤ちゃんを抱っこして、ほんとに感謝、感激でした。

こちらはお姉ちゃん
旦那様の赤ちゃんの頃に似ているそう。
4月9日2


こちらは妹ちゃん
私の赤ちゃんの頃に似てるかな
4月9日1


二卵性なので、あまり似てないかな?
まだまだ小さくて壊れそうな感じですが、この二人がよくお腹に入っていたなぁ~って感じ。
これから少しずつ大きくなってね。

双子 | 09:35:19 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。