■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こんなときどうする?
土曜日の夜10時頃、旦那様の携帯電話が鳴ってました。
私はTVを見ていたのだけど、敬語を使っているし、会社の人なのかなぁ。。。と。

と、旦那様が「ちょっと妻に聞いてみます」といい、
「○○さんが、ロックアウトしちゃったんだって。泊まりに来るかもしれないけど、大丈夫?」
と聞いてきた。
とっさに「でも、外寒いし、いくとこないんだったらしょうがないんじゃない?」とは言ったものの
旦那様が電話を切るなり、二人で冷静になって考えてみると

大変だー。。。。

なんか、私ったら、学生時代のような感覚でソファー&毛布とか、日本から持ってきた
布団とかを適当にリビングに敷いたらいいかな。(○○さんは女性で、私も知っている人だし)
なんて思っていたけれど、

どうやら現在同棲中のイギリス人のボーイフレンドも一緒らしい。。。。

となると、現在物置&洗濯もの干し場と化しているベッドルームを片付け、
そこにシーツやら、毛布やら、まくらをセットして。。
もしかしたら、シャワーも浴びたいかも。。。リビングにもたぶん入るから
物であふれたダイニングテーブルを片付けなきゃ。。。あ。。シーツにアイロンが
かかってない。。。。

などと、私の頭の中はぐーるぐる。。。

こういう時、私の旦那様はこっちが焦るくらに落ち着いていて
「まーまー。適当でいいよ。ちゃんと鍵屋に連絡がとれて、今夜中に入れなかったら
来てもいいですかって事だし。とりあえずシャワー浴びるねー」

みたいな感じ。

シャワーって。。私だって浴びたいけど、化粧も落ちちゃうし、パジャマでお出迎え
するわけにもね~。。。

と、1人でバタバタ片付けをしていたのですが、結局、鍵屋が来て開いたから
大丈夫でしたー。という電話が11時半頃かかってきたのでした。。。

こういう時、「ごめんなさい」と断るべきだったんだろうか。。
でも逆の立場になりうることも考えられるし。。。

とりあえず、なんだかリビング&セカンドベッドルームが片付いたのでよしとしよう。

スポンサーサイト
未分類 | 21:34:55 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。