■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WILLIAM CURLEY

ロンドンに住む駐妻さんたちの間でも、結構有名なケーキ屋さん
WILLIAM CURLEY
以前は南のRICHMONDというところにしかお店がなかったので、なかなか
行く機会がなかったのですが、最近JOHN LEWISというデパートの地下と
MAYFAIRにお店をOPENしたということで、行って見ました。

MAYFAIR店のカフェスペースが思ったよりも少なくてちょっと残念でしたが、
ケーキはとっても美味しかった~。


モンブランと季節のフルーツタルトを二人で半分ずつ食べました。
さすが、スコットランド人と日本人パティシエのご夫婦のお店だけあり、日本っぽい
繊細な甘さで、おいしかった~。
ちなみにお値段はケーキ一つ £4.5(約1000円ちょっと)。。。。
イギリスの物価が高いのはわかってはいましたが、換算するんじゃなかった。。。という
感じです。

チョコレートも種類が豊富。YUZUやMACCYA なんかもあって、お土産にするには
変わっててよろこばれるかも。





スポンサーサイト
FOOD | 20:34:04 | Trackback(0) | Comments(0)
JOHN SMEDLEY

少し前から旦那様のセーターORカーディガンを探していました。
なかなか気に入った色やサイズがなかったりで、「やっぱり日本で買うしかないかもね~」と
あきらめていたのですが、
思い切って、普段は行かないニットの老舗JOHN SMEDLEYへ行って見ました。


かなり高級な感じのお店ですが、試着室が一つしかないため、
その辺でみんな試着してみてる。。ちょっと笑えました。
日本だったら、セーターは伸びちゃうから試着ダメとかあるもんね。


他のイギリス人のかっこいい男の人が試着していると、とっても素敵に見えるわけで。。。
狙っていたカーディガンではなく、試着されていたものと色違いを結局購入。

イギリスのメーカーなので、日本で買うよりも若干安く買えるみたいです。
Sが一番小さいサイズですが、細身なので日本人向きかも。
(って旦那様も日本ではMなんですけどね~)

あまり買い物でも行かないエリアだったので、その辺りをブラブラ。。
大通りから一本入っただけで、ちょっと落ち着いた素敵な小道が沢山ありました。






未分類 | 20:13:14 | Trackback(0) | Comments(0)
カヌレ・ド・ボルドー

旦那様が3日間のフランス出張から帰ってきました。
今回はパリだけではなく、ワインで有名なボルドーにも寄ったらしく、
お土産はボルドー地方の伝統菓子のカヌレ&ワイン。

本当はもう少し大きめのものが多いらしいのだけど、
お土産用に小さいものがいくつもバスケット風のキャラメルに入ったものを
買ってきてくれました。
カヌレで有名なBAILLARDRANというお店のものだとか。。





残念ながら、バスケットは包みを開けたとたんに壊れちゃいましたが、
味はとってもおいしかった~♪思っていたよりも生地はもちもち。
かなりラムが効いていて大人の味でした。
どうもありがとう。






FOOD | 01:09:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ボタニカルアート

少し前からボタニカルアート(植物画)の教室に通っています。
冬休みに入ったり、私の都合があったりで、あと数回しか通えないけれど、
せっかくなのでブログにUPします。

日本でも大人の塗り絵が流行ってましたが、”英国国立庭園ー花の塗り絵”の本を出した
山中先生に習っています。
実はボタニカルアートはイギリスが発祥らしい。その昔、船で色々な国へ上陸した際に
まだ写真がなかったので、植物学者が変わった花や植物をスケッチしたことから
始まってるんだって。
確かに。。写真がなかったころは、絵を書くしかないもんね。
なので、大きさや形や色はとにかく本物に忠実に書くのが基本。

私はまだまだだけれど、今までなんとも思っていなかった葉っぱや花を
ちょっと違った目線で見るようになってきた。

「あ。こんな線が入ってるんだな。」とか「よくみると変わった形だな」とか。

絵を書くのは、高校の美術以来(しかも、その美術も友達とおしゃべりばっかりしてたな)
でも集中して何かやるって、久しぶりでちょっと楽しいかも。



続きを読む >>
HOBBY | 21:46:09 | Trackback(1) | Comments(2)
DISCOVERY DOGS

今年もDISCOVERY DOGSへ行ってきました。
去年同様、いろいろな種類の犬がそれぞれのブースにわかれていたり、
ドッグランやパフォーマンスがあったり、とても癒されてきました~。


せっかくなので撮ってきた写真をUP。


こちらはパグくん。つぶらな瞳で見つめないで~。誘拐したくなっちゃうよ。。。



こちら、ぐったりした犬がおおいなか、活発に動き回っていたブルドックくん。

そして私が一目ぼれしたのは。。


 



続きを読む >>
未分類 | 06:06:45 | Trackback(0) | Comments(2)
GIVE IT A SHOT!
今日は久しぶりにお友達とランチしました。
たまには女同士でおしゃべりしながら、のんびりランチしたりお茶するのは
やっぱりいいね~。 楽しかった~。ありがとう。

せっかくなので帰りにぷらぷらお買い物。
普段は入らないようなちょっと若い子のお店に入ってみた。
思ったよりかわいい服があったので、試着室へ。

試着室の担当の子が
「何着あります?」と聞いてきたので、「2着です」と言ったら
「TRY THESE TOO. GIVE IT A SHOT! (この2着もついでに試してみなよ!)」と
無理やりカットソーを2着手渡された。

へぇ。。こんな売り込みの戦略があるのかぁ。。と一瞬関心したけれど、
試着室に入ってみてびっくり。

私が持ってきていたサイズは大人の8(6があるところもあるけれど、だいたい
一番小さいサイズ)とキッズの13歳~15歳用。。。。
(はい。イギリスのキッズはデカイのです。しかもキッズがぴったりだった。。)
でも店の人が渡してくれたオマケはサイズ12。 日本でいうLLかXLくらい。

あんな適当に渡していて「丁度良い感じ。買うわ~」っていう人がいるんだろうか。
しかも、私の場合は大きかったからいいけれど、
大きい人に小さいサイズのなんか渡して
”GIVE IT A SHOT”なんて言ったらヒンシュクかうような気がする。。

イギリス事情 | 03:53:04 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨーグルトポムポム

今日は一日家にいたので、久しぶりにケーキを焼いてみました。
といっても、買い物に行ったわけではないので、家にあるものでできる
ヨーグルトとりんごのケーキ。

レシピは昔実家にあった”マドモアゼルいくこ”さん(この名前も今考えると笑えるけど)
という人が書いた秘密のケーキという本にあったものなんだけど、
中学生くらいからこのケーキと彼女のレシピのチーズケーキは
いまだに作ってる2つ。

その頃はポムポムって何だ?!と思っていたけれど、りんごの事だったんだ。。と
大人になって発見。。
そういうことってよくない?
しかも、昔はまだ一般的に食べることもなかった「洋ナシのコンポート」とか
「ブラマンジェ」とかそういうレシピも結構載っていたりして
フランスに留学していたという彼女は、すごい時代を先取りしてたんだなぁ。。と


実家にあった本(母親が好きだった本)って何気なく読んでいたけれど
結構鮮明に覚えていたりするから不思議。
赤毛のアンとか大草原の小さな家とか(これはTVだった)、当時はふーん。くらいにしか
思っていなかったけれど、今はいいなぁと思える。
私も歳をとったもんだ。




外の木々も紅葉まっさかり。もう少ししたら葉っぱが全部落ちちゃう。
寂しい冬がやってきます。



FOOD | 03:39:30 | Trackback(0) | Comments(2)
石窯ピザ

週末のお昼。
近くにおいしいピザ屋さんがあると聞いてきたので言ってみました。
場所はハムステッドヒースの駅の目の前。
Fratelli La Bufala というところ。


ちょっとお外で食べるのには肌寒いですが、ジャケットを着て座ってる人もいました。

そしてこちらがピッツァ。


種類は10くらいあって、だいたい£10前後。お店には石窯があって、そこで焼くので
オーダーしたらあっという間に出てきます。
そして生地がとってもおいしい!

家から歩いて5分ほどのところなので、また是非いきたいお店。




FOOD | 21:08:23 | Trackback(0) | Comments(4)
ガイフォークスデイの花火
11月5日は、イギリスでガイフォークスデイと呼ばれる日。

その昔、ガイフォークスという人が国王を暗殺するために、国会議事堂に火薬を仕掛けたこと
から始まったらしいけれど、この日にむけて、あちこちで花火が打ち上げられてます。

今年は5日が月曜日なので、大きな花火大会は3日の土曜日でした。
せっかくなので、BATTERSEA PARKという公園の花火大会へ、行って見ました。
公園内に入る場合は1000円以上の入場料が取られるのですが、
なんか花火にお金を払うのは抵抗があるし、おととし、別の会場の公園でみたときに
以外と公園の木が邪魔で花火が見れなかったことがあるので、
今回はテムズ川の反対岸から見学。

8時から始まる予定が、5分たっても10分たっても始まらない。。。
あれ。。ここからじゃ見えないのかなぁ。。と心配になったとき始まりました。
15分遅れ。。。。。この辺がイギリスっぽいのですが。

花火の写真も少し撮って見ました。


続きを読む >>
イギリス事情 | 20:55:39 | Trackback(0) | Comments(0)
兵馬俑展

10月、兵馬俑展に行ってきました。
来年の4月まで大英博物館でやっています。
ちなみに兵馬俑は英語でCHINESE TERRACOTTA ARMYとなっていました。

前売り券は午後4時からの入場しかないため、500枚の当日券を狙って
朝から旦那様に並んでもらいました。(ありがとう!)

それにしても、イギリス人って並んで待つの好きだなぁ~。

入場制限があるので、結構ゆったり見れるのかと思いきや、会場がとても狭く
(中央の丸いライブラリーを特別展示場にしていました)映像の展示もあるため
かなり薄暗く、人が多くて息苦しかったです。

肝心の展示はというと、残念ながら撮影禁止だったので、写真はとれなかったのですが、
改めて秦の始皇帝ってすごいな。。。と思わされました。
万里の長城を見たときもすごく感動したけれど、兵馬俑は始皇帝が自分のお墓として
建てた物。
発掘されただけでも、兵隊が7000人、その他にも馬車や動物や生活用品なのど
全てを埋めちゃった!という感じ。
しかも紀元前200年からたった30年程前まで、発見されずに静かに土の中に埋って
いたんだから、すごいよね。
まだ、始皇帝のお墓は発掘されていないから、どうなっているのか、とても興味があるし。。。

兵馬俑のある中国の西安は、一度は訪れてみたいところの一つ。
いつか叶いますように。。



未分類 | 20:45:14 | Trackback(0) | Comments(2)
お久しぶりです

しばらくブログさぼり病にかかっておりました。ご無沙汰してます。
気付いたらもう11月。
ロンドンはすっかり寒くなって、我が家ではすでに暖房をつけ始めました。。

またぼちぼち更新していこうと思いますので、よろしく。




未分類 | 20:16:16 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。