■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お金が入ると。。。

久しぶりにボランティアの話


週一で行っているボランティアですが、なにげに2年以上も経ちました。
初めはかなり貧乏なチャリティーだったのですが、つい半年前くらいに
イギリスのLOTTERY(日本で言う宝くじ)が売上金を寄付するいくつかのチャリティーの
ひとつに選ばれ、かなりの額(たしか一年間に2000万円くらいだったような)が
入ってくるようになりました。

今までは、それこそ無償のボランティアだけで、トイレやキッチンのタオルを
交代で洗濯してきたり、拾ってきた机を使ったりと、それはそれで成り立っていたのですが、
人間(というか会社)、お金があると変わるのですねぇ~。

まず、トイレに温風の乾燥機がとりつけられ、皮のソファーセットが入り、
新しい壁紙に、新しい鏡、今日行ってみたら、新しくドアにキーパッド式の鍵がついていました。

そして9月からはなんと事務の人を雇うらしい。
今までボランティアで事務をやってきていたビバリーというとても良い人がいたのですが、
新しい人を雇うにあたり、その子を含めて面接をしたところ、
すごくできるらしい他の人に決まったらしい。。

あまりオフィスに顔を出さないマネージャーという名ばかりの人に
「他の人に決めたとたんにビバリー、辞めちゃったのよ。ひどいわよねぇ~。どう思う?」と
言われたけれど、どうもこうも、私でも辞めちゃうヨ。

何ヶ月もやってきて、クライアントやクライアントを斡旋してくる会社の人とも
上手くやってきていたし、パソコンも使いこなしてデータ管理なんかも上手にやってたし、
彼女も無償でOKだったんだから、それでよかったのではないの??
最後にさよならすら言う事ができなかったし。。。
(これ、私の心の叫び。こんな風にはマネージャーには言えなかった。。←小心もん)

心配なのは、あまりに頭もよくて、できる人が入ってきても
きっとつまんなくて辞めちゃうこと。私も、もし日本語だったら、お金がもらえても
このチャリティーの事務の仕事はつまんないなぁーと思うはず。


来週からは電話の応対をしてくれるような事務の人がいないので、(新しい人は9月から
なんだと)夏休み。
ビバリーと8月もがんばろうね!って言ってたのに。。。

9月に行って、またすごい変わってたらどうしよう。
あまり無駄に改装なんかにお金を使わずに、有意義なお金の使い方をしてほしい。
例えば、いつも足りないバックや靴などを買うとかさー。
ボランティアに交通費を出してくれるとかさぁー。。。。



スポンサーサイト
ボランティア | 00:08:17 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。