■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地下鉄とバレエ

ロンドンのバスや地下鉄。はっきり言って、あてにできません。
普段時間に余裕があるときはそれほどきにならないけれど(というか、そういう人に
なってしまってきている。。。)
何時までにいかなきゃ!という時はホントに困る。

地下鉄には日本のように時刻表がないから、来たら乗るという感じだし、
バスも”10分おき” とか大雑把な表示。とはいえ、30分くらい待つのは日常茶飯事。
そんで2台続けてきたりするから、日本の感覚でいると、ロンドンには住めません!

今日は普段は20分くらいで到着する駅になんと1時間もかかりました。
最初の20分はホームで待たされていたからいいけれど、乗ってから、なんと数台前の
電車が故障して立ち往生しているらしく、暗いトンネル内でストップ。
結構込んでたのに、空調設備がない(たぶん)から、暑いし、息苦しいし、ほんと
悲惨。。。 今日は涼しいからまだいいけれど、夏の暑い日だったら、倒れる人出るって。

そうやってがんばって行ったボランティアでしたが、今日のクライアントは1人。
わざわざ時間を割いて行っているのに、キャンセルするなよ~ とかなりブーブーでした。

午後から雨という予報でしたが、晴れていたこともあり、
気を取り直して、ロイヤルバレーの特大スクリーンでの中継を見に行ってきました。
場所はトラファルガー広場。

結構前から場所をとってスタンバイ。友達とおしゃべりしていたらあっという間だったけど。


私達は階段に座れたけれど、開始時間までにスクリーン前の広場も人でいっぱいに
なりました。
7時半になり、もう1人誘った友達も到着したので、3人で鑑賞。


演目は白鳥の湖でした。バレエって実は初めて見たのだけれど、会話のない
ミュージカルのような感じなのね。
会話がない分、踊りや音楽で感情などが上手に表現されていて
思っていたよりもずーっと面白かった。

バレエを最近習い始めたという友達によると、王子役だったCARLOS ACOSTAは
とても有名な人だそう。なるほど、ジャンプもすごく高いし、指の先までぴーんと
しつつもしなやかな動きでした。 顔はともかく。

今日はちょっと肌寒く、屋外での鑑賞はちょっとつらかった~。
今度は是非是非ロイヤルオペラハウス屋内で見たいわ。



スポンサーサイト
イギリス事情 | 02:30:22 | Trackback(0) | Comments(0)
Gourmet Burger Kitchen

今日は天気もよかったので、お友達とランチをしてきました。
行ってきたのはGourmet Burger Kitchen. 2006年にはHardenというレストランガイドで
ロンドンで一番おいしいバーガーを売る店に選ばれたらしい。。


ハンバーガーといえば私は昔ロスで食べた In-N-Outというところのが一番好きかも。
マックみたいな感じなのに、おいしかった記憶。
アメリカ西海岸にしかないみたいなので、また食べる機会はあるかどうかわからないけど。。。

さて、今日注文したのはチーズバーガー。確か£6(約1400円)くらい。
これに飲み物とサイドメニューを頼んだら絶対に£10はいってしまう。。2400円かぁ。
これでもCHEAP EATS AWARDも取ったというから、やっぱりロンドンでの外食は
高いのねぇ~と実感。 
でもすごく大きいからこれで充分おなかいっぱいになりました。
味は。。。普通でした。お肉はジューシーだったけど。


私はあまり炭酸は飲まないけれど、ハンバーガーにはやっぱりCOKEでしょ。


久しぶりに会った友達とも話がはずんで、楽しいランチでした。





FOOD | 01:43:41 | Trackback(0) | Comments(6)
ちょっと楽しみなもらい物
はぁ~。やっと洗濯や掃除がひと段落しましたー。
長い間家を空けていたし、旦那様が一週間以上1人で暮らしていたので、
キッチンやバスルームも気合いれて掃除。
やっぱり男の人一人だと、掃除まで気が回らないもんね。

ロンドンはここのところお天気が続いてます。帰ってきた次の日は、結構寒くて、雨も
降ったりして、あ~。ロンドンに帰ってきちゃった。。。としょんぼりしましたが、
カラッと晴れて温かくなり、気分も晴れてきましたー。

家の前の大木も、4月の時点では葉がやっとついてきたかな。という感じでしたが、
今はこの通り。 わさわさ茂ってます。


下に停めてある車と比べると大きさがわかるでしょ。

今日は旦那様がお土産をもらって帰ってきました。年に2回くらいある、担当企業
MARKS&SPENSERの説明会では、いつもPB商品を配っているらしい。
毎回、普段自分では買わないようなものを持って帰ってくるので、楽しみなのですが
今回はこちらでした↓

SPARKLING STRAWBERRY PRESSE(いちご味のスパークリングウォーター)
SUNDRIED TOMATO&ALMOND TAPENADE(ドライトマトとアーモンドのタプナート)
CHOCOLATE TRUFFLE SAUCE(チョコレートトリュフソース)
LEMON&TARRAGON VINAIGRETTE(レモンとタラゴンのビネガードレッシング)
そしてもう食べちゃったけれど、生のいちご。甘くておいしかったー。

ドレッシングやチョコレートソースは使えそうだけど、タプナートはどうやって
使えばいいのだろう。。
パンとかに塗ったりするのかしら。。どなたか知っている方がいたら教えて下さーい。

未分類 | 05:51:53 | Trackback(0) | Comments(0)
せっかくなので日本での写真

日本にもカメラを持っていったのですが、友達の結婚式以外ではあまり登場せず。。
最初に一週間ほど滞在した札幌ではブログに載せられるようなものが
食べ物しかない! でもせっかくなのでアップすることにしました。



こちら札幌でも色々なお店が出ているスープカレー。 アジャンタというお店ですが、
前回も帰国の際に行ったところ。なんかスパイスがすごい効いていてくせになる味。
今回はラムの肉団子入りを食べましたが、鳥のモモ肉が一本入っているのもあって、
結構豪快。 そしておいしい~♪ 風邪気味で鼻がつまっていても、食べ終わるころには
元気になってます(笑)



こちらは日帰り温泉でいった小樽にある「なると」というお店の鳥のからあげ。
といっても半羽分まるごと揚げてあります。これに定食風にごはんとお味噌汁が
ついてくるのだけど、「すいませーん。ビール!」といいたい感じ。
さすがにから揚げ好きの私も完食はできないほどの大きさでした。。
となりに座っていたデート中らしき女の子は割り箸で一生懸命食べようとしていましたが
何時間かかるんだろうか。。 やっぱりがぶり!と手づかみでね。

東京でもいろいろと美味しいものを楽しい仲間と食べましたが
カメラを持ち歩かなかったため、写真はありません。残念。こういう時に
カメラつきの携帯とかだといいんだろうなぁ~。やっぱり。



最後は旦那様の実家がある愛媛、内子へ行った時のもの。
愛媛には3種類の鯛めしがあるとか。。最初に思いついたのはやっぱり丸ごと一匹の
鯛をのせてご飯を炊いたものでしたが、こちらは鯛のおさしみの漬け丼風、鯛めしでした。
真ん中に落としてある卵もねっとりするほど新鮮でした。もちろん鯛も。
もう一種類の鯛めしはなんだったっけなぁ~。。。
今度帰ったときに3種類目を制覇するぞー。






未分類 | 23:55:23 | Trackback(0) | Comments(2)
内子

今回の日本滞在で楽しみにしていたことの一つ。内子へ行ってきました。
松山から内子へは車で1時間くらい。(たぶん高速を使えば30分くらいです)

内子は木蝋で栄えた町で、今も白壁の町並みが残っています。
木蝋の作り方がわかる資料館や、実際に今も和ろうそくを作っているところが見れたり
古い民家がそのまま公開されていたりして、ちょっとタイムスリップした気分。



そして前から行ってみたかった内子座へ。



もちろん中にも入れます。今でも年に何回かは実際に劇場として使用しているとか。
花道を歩いて舞台へ行ったり、舞台下の奈落へも降りてみました。



次回はしたの升席で歌舞伎を見てみたいわ~。

その後旦那様のリクエストで少し離れた弓削神社へ。
日本でも珍しい屋根付き橋(太鼓橋)がありました。



道のりの途中で見つけた棚田。まだ田植え前でしたが、ここに一本一歩手で
苗を植えていくのは大変な作業なんだろうな。


六本木のミッドタウンや新丸ビルもいいけれど、こういう日本の文化が
これからも大切に保存されるといいなぁ~と思った一日でした。



未分類 | 00:17:06 | Trackback(0) | Comments(2)
ただいま

楽しい日本への帰国からロンドンへ戻ってきました。
今日のロンドンは天気もあまりよくないし、5月なのに寒い!
東京ではみんなもうサンダルはいてたのに、ロンドンではコートを着ているひとが
いるほど。さすがに私は着なかったけれど、ショールだけでは寒かった。。

日本では日本食を満喫。友達に会ったり、岩盤浴や温泉へ行ったり、ショッピングをしたり
ほんとに楽しかった~。


毎回日本に帰って思うのは、情報量や物の豊富さ。
ドラックストアーとか100円ショップとか、ハンズとかLOFTとか、ここまで必要なの?と
思わせるほどの豊富な品揃え。
高くて種類の少ないイギリスから帰ると余計にそう思ったなぁ。
情報も日本語ということもあるけれど、文字を読んでも、聞こえてくることも
全て頭に入ってきちゃうから初めのうちはちょっと疲れてしまったほど。
TVも面白いものが多いし、でも雑誌も読みたい!とかほんと時間があっという間に
過ぎてしまった感じ。
ま。こういう感覚にも一週間くらいで慣れてしまったんだけど。。


今日は帰ってきていきなりのボランティアでしたが、英語が全然出てこない!
2週間ちょっとだけでも言葉ってほんとにあっという間に忘れちゃうんだな。


そしてまた静かな生活に戻ってきました。
今のところ時差ボケで早起きできているので、このまま継続したいな。



未分類 | 16:10:38 | Trackback(0) | Comments(5)
友達に感謝!の日

実は明日から日本に一時帰国してきます。
ほとんどは両方の実家にいるので、あまり東京にはいられませんが、とても楽しみ~♪

東京では友達の結婚式にも出席予定。
そこで、イギリスでの友達の家でカルジェルをしてきました。
道具をいろいろと用意してもらって、さあ。自分でどうぞ!というはずだったのですが、
普段あまり自分でマニキュアもしない私は結局
お願いします~。。。 とほとんど友達にやってもらっちゃいました。

うすいフレンチにスワロフスキーのスタッドをちょっとつけてもらいました。
わーい。 ほんとにありがとう♪
結婚式まで10日間。どうかもちますように。。。

はずかしいので、写真は小さめで。。。


その後、以前ボランティアで仲がよかったJANEのお家へ行きました。
アンティークな家具なんかが上手く調和されてて、インテリアもかなりのセンスでしたが、
私の目当てはクラッチバック。





実は彼女がデザイン、製作しています。
前からいろいろなショップでクラッチバックを探していたのですが、なかなかこれだ!!と
いうものにめぐり合えず。。。
ジェーンが作っていたというのは知っていたのですが、彼女のバックは
カスタムメイド。 自分で好きな色の革を選んで作ってもらえるので、今回は時間が
間に合わないなぁ。。とあきらめていたのです。

ところが、この間電話でそのことを話すと、今あるもの、貸してあげるよーとのこと。
結婚式のドレスが黒なので、黒いもの(中のスエードは紫)を借りましたが、
外側の革は茶色や今流行のメタリックな感じまで好きな色を選べるそうです。
もちろん、横、内側のスエードもチョイス可。
大きさも小さすぎず、ちょうどいい感じです。

もし、気になる方がいたらご連絡くださ~い。


それでは行ってきます。






未分類 | 17:09:18 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。