■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ランチョンマット

実は今週TOEICのテストを受ける予定なのです。
勉強しなきゃと思いつつ、現実逃避の毎日。。。

今日は前から作りたいと思っていたランチョンマットを作ってしまいました~。
布はストックホルムで買ったもの。なんだかつぶらな瞳のぞうさんに惹かれちゃったのよね。。



そしておやつにはマフィンを焼きました←現実逃避でなければ絶対にしない。。
ブルーベリーの缶詰はスーパーに売っていなかったので、代わりに
ブラックカラント(クロスグリ?)の缶詰を入れてみました。
それほど酸っぱくなく、思ったよりもやわらかくて、おいしかった♪

ブラックカラントはイギリスではとってもポピュラー。子供用のジュースで有名な
RIBENAもこのブラックカラントのジュースです。体にもいいのかな。
さて、勉強勉強。



スポンサーサイト
HOBBY | 04:32:01 | Trackback(0) | Comments(2)
おみやげ

今日、旦那様が日本から帰ってきましたー。
行きはガラガラだったスーツケースは食料品で一杯♪ ありがとう~。

イギリスでも調味料や乾物などは手に入りますが、日本の値段を知っているので
なかなか買えないのです。
特に嬉しかったのは、愛媛のじゃこ天(じゃこのさつま揚げ。愛媛では天ぷらと言います)
と大判焼き。
こういう生ものはお土産で持って帰らないと食べられない貴重品。
どちらも早速頂きました。おいしかった~。

私が個人的にお願いしたのは、雑誌。どんな雑誌がいいのか、特に注文しなかったので
何を買ってくるのかちょっとワクワクしていたのですが、旦那様が購入してきたのは
VERYと日経WOMAN. 
VERYは既婚マダム向けの雑誌。 日経WOMANはバリバリキャリアウーマンの雑誌。
どちらも面白そうだけれど、このギャップに笑えちゃう。
旦那さまは私にどちらを目指して欲しいのだろう。。。



未分類 | 19:05:55 | Trackback(0) | Comments(2)
旦那さま出張中

今週一週間、旦那様は日本に出張です。
私も一時帰国しようかなぁとも思ったのですが、今回はお留守番。

一週間も1人だと寂しいかな。。と思ったのですが、事前に友達にそのことを
言っておいたおかげで、お昼や夕ご飯をごちそうになったりして、それなりに
楽しく過ごしてます。
こういうときは本当に友達ってありがたいなぁ~。

部屋の掃除や読書など、この際いろいろとやりたいなぁと思っていたのに
一週間はあっという間。それどころか、1人暮らしをしていた独身時代のような
部屋の状態になりつつある。。。 旦那様が帰ってくるまでに片付けなくっちゃ。

↓お土産用に焼いたアーモンドシュニッテン(だったかな?)というパン。



未分類 | 08:36:32 | Trackback(0) | Comments(2)
チョコレートケーキ

今日はバレンタインでした。
皆さんは誰かにチョコレートあげましたか?
私はピラテスの教室で先生からハート型のチョコをもらいました♪
今日は町を歩いている男の人で花束を持っている人が多かったな~。

我が家は『今日は遅くなると思う。。』と前から言われていたし、先週の土曜日に
バレンタイン兼結婚記念日でご飯を食べたので、特に何も。。と勝手に決めていたのですが、
昨日の夜、サプライズで旦那様がピアスをくれました!

すごーく嬉しかったのですが、マズイ。。私ったらチョコレートすら用意してないっ。。

というわけで、急遽、チョコレートケーキを焼いてみました。
12時過ぎても帰ってこなかったので、先に味見。 ←誰のために焼いたんだか。。



FOOD | 23:40:17 | Trackback(0) | Comments(3)
フォカッチャ

去年から始めたパン教室も今日で6回目。
本日のパンはアーモンドシュニッテンというものとフォカッチャでした。
初めのうちはオーブンの温度やコネ具合がよくわからずにイマイチのできでしたが
最近はちょっと慣れてきて、おうちでもよくパンを焼いています。

パン教室の日はお持ち帰りできるので、甘くないパンのときは
夜ご飯にも登場!
今日はたらをグラタン風にしてみました↓



HOBBY | 23:33:03 | Trackback(0) | Comments(3)
NOTES ON A SCANDAL
昨日の夜、下の階に住んでいる人からバスルームの水漏れの苦情がありました。

うちからは全然漏れている感じがないのだけれど、調べてもらったところ、
お風呂にお湯をためすぎたときに、余分なお湯が流れるバルブ(SAFETY VALVEと
言うらしい)につながっているはずのホースが外れていました。。
こんなことってあるのね。。

今朝下の階の人に
「とりあえず、直るまではお風呂を使わないように!」なんて言われていたから
マズイ。。5日くらいお風呂なしの刑か。。と思ったけれど、すぐに配管工の人が
来てくれました。よかった♪

午後からの友達との約束にも間に合ってホッ。
今日は「NOTES ON THE SCANDAL」という映画を見てきました。

美人の美術教師が未成年生徒と関係を持ってしまうのだけど、
その先生を前から好きだったレズのおばちゃん先生(バーバラ)が
その弱みをにぎって、彼女に近づいていく。。という内容。

なぐさめあったり、裏切ったり、急に機嫌がよくなったり、悪くなったり、
ジュディ デンチ演じるバーバラがその時に応じて、いろんな手段をとって
相手を操っていく。女って怖いなぁ~と思ってしまう映画でした。
(私も女だけど~)

原作もちょっと読んでみたい感じ。 ☆☆☆☆



MOVIE | 03:07:11 | Trackback(0) | Comments(2)
お寿司♪

結婚3周年記念でお寿司を食べに行きましたー♪


ほんとうは来週なのですが、旦那様が忙しいらしいので。。。
久しぶり(といっても私はクリスマスにも食べたんだった。。。)のお寿司はおいしかった~。
日本にいたときはそれほど食べたい!と思わなかったのに、
食べれないとなると食べたくなる。

ロンドンには回転寿司を含め、お寿司屋さんがいっぱいあるけれど、
これって。。。と思うようなものが周っていたりするところもあるし、質の割には高かったりして
がっかりするところがおおいけれど、今日行ったところはまあまあよかったなぁ。


でも私は隣の隣に座っていた二人組みが気になって仕方なかったのでした。。
どうやら社内接待みたいで、女の人はロンドン支店の、男の人は日本から出張に来ている様子。
聞き耳立てていたわけじゃないけれど←既におばサン化している私。。。
女の人の話し方がすごい気になって気になって。。

普通に日本語をしゃべっているのに、(しかも結構難しいことも日本語でしゃべっているのに)
急に「REALLY?」と英語になったりする。。まぁこのくらいなら別に気にならないけれど
(たぶんアパートの話か何かをしていて)
「THE SINK IS REALLY ちっちゃいの~!」とか。。。
(この ちっちゃいの~ の部分ももちろんちょっと英語っぽい発音)
「MY BAG WAS LIKE きんちゃくみたいになってて~。。」とか。

おいおい。そこまで英語で言ったのなら最後まで言えよ!って感じ。

発音がよかったから帰国子女かもしれないけれど、
なんかちょっとイライラしたわ。たまに英語の単語を発音よく話してた
相手の男の人も男の人だとおもったけど。。



FOOD | 02:45:16 | Trackback(0) | Comments(3)
ストックホルム 2

二日目の朝。昨日は雨でしたが、今日は晴れました。
街をぶらぶらと歩き出したものの、寒い! ストックホルムは水に囲まれているので
北欧のベネチアと呼ばれているとか。。



昨日は1人で行きたいお店などを周ったので、今日は旦那さまに付き合い、橋めぐり。。。
写真も橋しかないのです。。。
↓はシェップスホルム橋。スウェーデンもイギリスと同じく王宮があり、こんなところにも
王冠が。。



その後、昨日立ち寄ったSVENSKT TENNの布がどうしても欲しくなり、もう一度お店へ。
昨日チェックしたと思われた数字は価格ではなく、思ったよりも高かったけれど、
もう二度とこの布には出会えないかも。。。と自分を説得して購入しちゃいました。
何を作るか、これから考えるのも楽しみ♪

そして。。またまた私、ドジなことをしてしまいました。。
帰りの飛行機の時間に合わせて空港までのバス停へ行ってみるも、バスがいない。。
係りの人に尋ねると、私が乗らなくては行けなかったバスは15分前に出発して
しまっていて、次のバスでは飛行機に間に合わないことが判明!!

いつもは結構慎重にいろいろと調べてから旅行に行くのに、”バスは15分おきに空港へ!”
みたいな広告があったので、勝手に安心してしまっていた私。
15分おきに出ているバスは別の空港行き。
私が使っていた小さい空港へは全然便数がなかったのでした。。週末だったし。。

電車で行けるか調べてもらったのですが、間に合う電車はないみたいだし。。
そして旦那様が乗らなくてはいけない電車の時間も迫っていて、ちょっとパニック!
「一緒に行く?」と言われたけれど、旦那様が乗る飛行機に空きがあるのかもわからないし、
あまりの自分のバカさ加減に呆れて泣きそうでした。。
もう色んな考えが頭のなかでグルグル。。

最後の手段でタクシーのおじさんに空港までの値段を聞いたところ1200SEK
(約20000円)トホホ。
でもこれで間に合えば一応飛行機には乗れてロンドンには帰れるという
ことでタクシーに乗りました。。ほんとにほんとにゴメンナサイ。。

今回購入したスポンジワイプとバターナイフ。
スポンジワイプはイギリスにも薄めのスポンジは売っていて結構重宝しているけれど、
こんなにかわいいのはさすが北欧って感じ。



テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

旅行 | 20:50:05 | Trackback(0) | Comments(4)
ストックホルム 

今日から旦那様はストックホルムへ出張。
私もついていっちゃいました。とはいえ、行きも帰りも飛行機も空港も別々。
さすがに往復で6万円はちょっと高いなぁ~ということで、私はいつもの格安航空会社です。

初日は到着してから、雑貨屋さんやデパートを1人でうろうろしてきました。
前日に調べた天気予報では最高気温がマイナス1℃ということでしたが、到着してみると
昼間は5℃くらい。少しだけ残っていた雪が解けていて、まるで北海道の春でした。

街はどこへいってもオシャレ。なんだか人も余裕があるというか、町全体が洗練されている
感じ。物価もロンドンに慣れてしまっているせいか、(ロンドンの物価が上がり続けているせいか)
それほど高くは感じなかったなぁ~。
英語もどこへ行っても通じるし。。それにはちょっと驚きました。

写真は地下鉄の駅。地図でみると青い線の駅は、それぞれテーマがあるみたい。


夕方、ホテルで旦那様と待ち合わせ、旧市街をブラブラした後、GONDLENというレストラン
へ行きました。
ビルから橋のようにレストランが突き出ています。残念ながら雨で夜景は見えなかった
けれど、サーモンのカルパッチョやエビのスープ、トナカイのお肉のステーキなどなど
どれもおいしかった~。



さすがに夜は寒かったので、早めにホテルへ帰りました。今回泊まったのは
HELLESTENというホテル。ただモダンというだけじゃなく、古い家具などが上手に
ミックスされていて素敵でした。バスルームが狭かったのがちょっと残念。





テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

旅行 | 19:56:39 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。