■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TRANSEXUAL FEMALE

今日のボランティアにて。

朝、クライアントの情報を何気なく見ていたところ、注意事項のところに
(通常はすごいサイズが大きいとか、黒のスーツオンリーとかそういうことが書かれて
いるところなのですが。。)

TRANSEXUAL FEMALE


とありました。 直訳すると性転換している女性。。

私の働いているところは女性のための女性によるボランティア。
今まで男っぽい女性は結構いたけれどちょっと不安。
どの辺まで女性になってるのかしら。。とかスーツがあるのかどうかとか。。


そして彼女(彼)がやってきた。
それほど背も高くなくて、胸は手術済みっぽい。。でも顔にはヒゲがうっすらあるし
声はかなり低い。。。
30代半ばの黒人さんでした。

日本みたいにすっごい綺麗な人が現れたりして!!なんてちょっと思っていたけれど
なんてことはない、「あーこういうおばサンいるいる!」という感じでした。
話していても、男の人っぽい雰囲気があるんだけど、そういう女性もたまにいるしね。

ただ、やっぱり女性とは違ってウエスト周りが細いわりにももががっちり
していたりして、なかなか似合うスーツを探すのが難しい。


女性として面接を受けたいという希望だったけれど、結局彼女の気に入ったスーツは
黒のパンツスーツでちょっと男っぽいもの。
まぁ、変に女っぽくして得体の知れない印象より、このほうがいいのかな。

イギリスの面接では性別なんかを聞いたら、法律違反なんだと思うけれど
やっぱり日本だったらどうだろう。。と考えてしまう。
履歴書に写真を貼らなきゃいけなかったり、性別を書かなくてはいけなかったり
こういう人にとっては難関が多いのだろうな。

面接に受かったら、またいろいろと洋服のアドバイスをして欲しいといっていた。
受かるといいなぁー。



スポンサーサイト
ボランティア | 03:47:39 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。