■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブリストルへドライブ

久しぶりに遠くまでドライブへ行ってきました。
今回の目的地はブリストル。ロンドンから西へ3時間くらいのところにあります。


今日から冬時間なので、朝は8時過ぎには出発。(夏時間では9時だからゆっくり
寝れたー!!)

ブリストルは昔、電車の車両や自動車、飛行機(ロールスロイスのエンジン)などの
産業で栄えた街。産業博物館というのがあり、そこへ行って見ました。

実はコンコルドもブリストル周辺で生産されていたものなんだって。

ブリストルの街は大聖堂や教会など古い建物を残しつつ、モダンな建物やマンションも
多くて、ロンドンとはまた違った雰囲気。


町をブラブラお散歩しながら、BRANDON HILLという中央にある公園の塔へ。
日本と違うところは、遠くを見ても山がないこと。ずーっとなだらかな丘が広がっている
感じです。

そして本日のメインイベント?!のつり橋へ。



続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

散歩 | 03:14:43 | Trackback(0) | Comments(3)
今頃になって。。。

イギリスの処理の遅さにはほんとにびっくりさせられるのだけれど、
今日の旦那さまからの電話にはもう呆れてしまうほどだった。


「保険会社から電話があったんだけど、相手のナンバープレートの番号が
わからないから、手続きが進まないって」


は?


実は私、8月中ごろにトラックと接触事故があったのですが、(もちろん向こうが100%
悪い!!ハズ。。)そのクレームの処理の件。
こっちがしってる情報は全部保険会社に事故の次の日くらいにFAXしてあるし、
いまさらナンバープレートのことを聞いてくるなんて。。。
読めなかったのか?なくしたのか?もしかして間違えた番号を教えてきたのかなぁ。。
ちゃんと確かめなかったし。。と不安がよぎる。


ということは、既に支払っている£250の修理代(もっとかかったのだけど、自分で
払ったのはとりあえず£250)が返ってくるのはこれから相手を探して、クレームして。。。
っていったいいつまでかかるのかわからない。。

っていうか、もう相手もあんな事故のこと、忘れちゃってるんじゃ。。。


お金がらみといえば、敷金もまだ返ってきてない。(前のアパートのもの)
もうすぐ引っ越して2ヶ月になるというのに、どういうことだろう。。かなりの額だったから
大家はこのまま持ち逃げするつもりなのかな。
会社契約なので、直接やりとりできないところが、いいところでもあり、嫌なところでも
あるけれど、新しいアパートにも敷金を払わなくてはならなかったし、結構あてにしてたん
だよな~。

どっちにしても、私のイギリス人に対するイメージは下がる一方。
ま。担当者は悪気があってそうしてるわけじゃないということはよくわかるんだけどね~。

今日の写真。
今日の日の出は8時ごろ。旦那様が出かけるときにはまだ真っ暗です。
今週日曜日に冬時間になるから、少しは朝が明るくなるけれど、そのぶん夜はすぐに
暗くなっちゃう予定。。嫌だなぁ~



未分類 | 22:14:46 | Trackback(0) | Comments(4)
LITTLE BRITAIN

イギリスのコメディー LITTLE BRITAINのLIVE版を見に行ってきました。

もともとこれはBBCでやってるテレビ番組で、日本でいうところのお笑いコントのようなもの。
結構下ネタや差別っぽいこともジョークにしてたりして笑えます。

まずびっくりしたのは(当たり前だけど)とにかく庶民っぽいイギリス人が多かったこと。
そしてみんなまるでビール片手に家でテレビをみているかのようにゲラゲラ大笑いしてました。

私はというと、やっぱり笑いのツボがちょっと違うし、英語もコメディーとなると
6-7割しか理解できないので、ちょっと残念。
(うー。これがわかったらすっごい笑えそうなのに。。こんなことなんだろうなぁと
想像しながら見なきゃいけない。。ストレスだー。)
ただ、LIVEということで、なんかその雰囲気に飲まれて結構盛り上がりました。

最後は裸になっちゃたり、お客さんを巻き込んだり、ほんとに面白かったー。
というか、私はとなりで咳き込むまでおなかを抱えて笑っていたおじさんの反応が
一番印象的だったのだけど。。



TV | 16:51:58 | Trackback(0) | Comments(0)
日曜日

日曜日、久しぶりに都心へお買い物。

バスででかけたのですが、もう家の近所のつたは真っ赤です。秋ですねぇ~。
とはいえ、去年に比べると大分温かく、まだコートは出してない感じです。
このまま寒くならないといいなぁ~。



リージェントストリート辺りをうろうろした後、韓国レストランでランチを食べ、
ちょっと雨がふってきたので、大英博物館のまだ見たことのない「韓国、日本」エリアを
ぐるっと見て、家具屋を覗き、かえって来ました。

あ。それとMUJI(無印)も行って見ました。イギリスでの売れ行きは好調みたいです。
人が結構入ってました。
やっぱりああいうシンプルなものがイギリス人は好きなんですね~。
私としては日本円での表示があるので、こちらで買う気にはなれないのですが。。
(ロンドンでは日本のほぼ倍で売られています)

結婚したときはお互い1人暮らしだった家具を持ち寄ってのスタートだったので、
日本に帰ったら、ダイニングテーブルやソファーを買わなきゃなのですが、
こっちで見て、ちょっといいなぁ~と思っても、日本で住むアパートに
色やサイズが合うのかどうか。。。引越し代がオーバーするだろうなぁ。。
などと考えるとなかなか買えないのです。 (本棚は買っちゃったけれど。。)
だからいつも見ーるーだーけー。



イギリス事情 | 16:35:09 | Trackback(0) | Comments(3)
ピラテス

先週からピラテスを習い始めました。
去年一ヶ月間だけ、ネット大学でクラスをとり、自分でやっていたことがあったので
新しいフラットに引っ越したらやりたいなぁ~と思っていたのです。

私の住んでいる近くにはヨガやピラテスのスタジオがいくつもあり、
最初はネットで検索したり、実際に問い合わせをしたりしていたのですが、
なにせ、このあたりはお金持ちが多く住んでいるため、授業料が高い。

平日の昼間にやりたいのに、週末か夜のクラスしか空いてなかったり、
昼間は個人レッスン(グループレッスンの約倍の値段)しかやってません。。などと
言われ続け、ちょっとあきらめかけていたところ、
近くの病院に隣接されているコミュニティーセンターでクラスがあることが判明。
しかも価格は4分の1くらい。

ラッキーなことにあと1人か2人ならOKよ。とのことだったので、参加してます。

クラスは10人~12人。先生は2人ですが、これまたラッキーなことにアシスタントの先生が
日本で3年間英語を教えていたとかで、親切にいろいろと説明してくれます。

英語でいろいろな体の動きを説明されても難しい

例えば「背中を床につけて仰向けに寝て、膝を立てる。手は頭のうしろ。
息を吸いながら肩と首を持ち上げて、同時に足も浮かす。
そして、息を吐きながら、片方の足を前にまっすぐ伸ばす。。。」などなど。
まあ日本語だとすっと頭に入ってくるのだけどね。

こういう風に言うんだなと英語の勉強にはなりますが、一度頭で考えてしまうので
他の人よりもかなり飲み込みが悪く、劣等性の私。

自分も仰向けに寝ていて、チラッと隣の人の動きが見れる時にはいいのですが、
うつ伏せのときはアウト。気がつくと全然違う動作をしてたり。。。うーん。
一つ一つの動きに慣れるまでは難しいなぁ。。

しかも周りは歳が倍以上もたぶん違うだろうおばあさま方が多く、
私が腹筋をぷるぷるさせながらヒーヒー言っていても、涼しい顔で続けてる。。
これは負けられません。。

しばらく続けたらおばあちゃん達に追いつくかしら。



未分類 | 19:46:46 | Trackback(0) | Comments(7)
夫婦喧嘩

久しぶりに喧嘩してしまいました。

原因は疲れて帰ってきている旦那様に私が
「あーだ、こーだ」とくだらない小言を言ったとか言わないとかそんな事。


私も働いていた時には、「疲れて帰ってくるとちょっと話をするのも面倒だなー」
ということがあったので、その気持ちをわかっているつもりだったけれど、
実際、主婦になり、家にずーっといる生活をしてみると
旦那様が帰ってきたとたんに
いろいろとくだらない事をベラベラと話してしまう。


そして、普段は(たぶん我慢して)聞いていてくれた旦那様も
ここのところ毎晩遅く帰ってくる忙しさのなか、ちょっとキレた様子。

私もそっとしておけばいいものを、逆ギレして言い返してしまいました。。。

今となってちょっと反省。

でも昨日も私が寝てから帰ってきたみたいだし、今朝もすっごい早くに
出て行った様子。 そうとう忙しいらしい。。。
(そういえば、先週末も土曜日はゴルフコンペ、日曜日は一日会社に行ってたっけ)

ということで、まだきちんと話もできていません。
今度の週末くらいはゆっくり話ができるといいのだけど。



未分類 | 19:20:03 | Trackback(0) | Comments(3)
GREEK ”KONAKI”

久しぶりに高校時代の友達でロンドンに留学している友達と会い、ランチしてきました。

やっぱりたまには勉強や仕事でがんばっている人と話をしないとね~。。。

今日行ったのはKONAKIという名前(なんかゲゲゲの喜太郎に出てきそうな名前だけど。)
のGREEK RESTAURANT.

昔NYのQUEENSという地域に住んでいたときは、たまたまギリシャ人がいっぱい
住んでいたので、GREEK RESTAURANTが周りにあり、
よく、日替わりのメニューを頼んでたっけ。

KONAKIは大英博物館の近くにあって、ランチはセットで£9.2だったかな。
(£8と聞いていたけれど、やっぱり値上がりしてた。。。残念)


友達とメインをシェアしたので、今日はムサカ(じゃがいもとなすのラザニアっぽい重ね焼き)
とラム肉のミートボールを食べましたが、ロンドンにしてはかなりおいしかった。
オススメです。

お店の雰囲気は落ち着いたレストランっぽいし、おしゃべりに夢中になって
だらだら長居してもあまり文句も言われなさそうな雰囲気でした。

ディナーもコースメニューでそんなに高くないみたいです。


また行きたいな。



テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

FOOD | 00:14:35 | Trackback(0) | Comments(0)
TRANSEXUAL FEMALE

今日のボランティアにて。

朝、クライアントの情報を何気なく見ていたところ、注意事項のところに
(通常はすごいサイズが大きいとか、黒のスーツオンリーとかそういうことが書かれて
いるところなのですが。。)

TRANSEXUAL FEMALE


とありました。 直訳すると性転換している女性。。

私の働いているところは女性のための女性によるボランティア。
今まで男っぽい女性は結構いたけれどちょっと不安。
どの辺まで女性になってるのかしら。。とかスーツがあるのかどうかとか。。


そして彼女(彼)がやってきた。
それほど背も高くなくて、胸は手術済みっぽい。。でも顔にはヒゲがうっすらあるし
声はかなり低い。。。
30代半ばの黒人さんでした。

日本みたいにすっごい綺麗な人が現れたりして!!なんてちょっと思っていたけれど
なんてことはない、「あーこういうおばサンいるいる!」という感じでした。
話していても、男の人っぽい雰囲気があるんだけど、そういう女性もたまにいるしね。

ただ、やっぱり女性とは違ってウエスト周りが細いわりにももががっちり
していたりして、なかなか似合うスーツを探すのが難しい。


女性として面接を受けたいという希望だったけれど、結局彼女の気に入ったスーツは
黒のパンツスーツでちょっと男っぽいもの。
まぁ、変に女っぽくして得体の知れない印象より、このほうがいいのかな。

イギリスの面接では性別なんかを聞いたら、法律違反なんだと思うけれど
やっぱり日本だったらどうだろう。。と考えてしまう。
履歴書に写真を貼らなきゃいけなかったり、性別を書かなくてはいけなかったり
こういう人にとっては難関が多いのだろうな。

面接に受かったら、またいろいろと洋服のアドバイスをして欲しいといっていた。
受かるといいなぁー。



ボランティア | 03:47:39 | Trackback(0) | Comments(3)
闇練のお供

日本に比べるとイギリスでは気軽にゴルフができます。
値段はもちろん高いところもあるらしいけれど、普通のコースだったら£25-40くらいで
周れます。
日本だったら2~3万くらいはするもんね。


実は来週旦那様の会社でゴルフコンペがあるらしく、なんと幹事らしい。
あんまりかっこ悪いところは見せられない。。らしく、闇連に付き合ってゴルフに
行ってきました。


天気はよかったのですが、ロンドンはもう秋。はっきりいって肌寒い。
お昼スタートだったのですが、朝ごはんが遅かったのもあり、昼ごはんを食べずにスタート
したので、途中でおなかはすいてくるし、変なところにボールは飛んでいくし、
もう6ホール目くらいで嫌になってきました。。

それでもイギリスでは18ホール続けて回らなくてはならない。。。
(日本はとりあえず9ホールやったら休憩するんだよね~。お昼食べたり。。)
前の組が遅かったので、結局4時間半もかかってしまいました。。

しかも、もう何度も「今の見てないよね!!」と打ち直し ←私も旦那も

こんなんで練習になっているのか。。


私のほうは疲れと寒さとでボロボロでしたが、旦那さまはバンカーから直接
カップインしたりとスーパーショットが出てました。 TV以外で初めて見た♪

来週のコンペでは是非賞品をよろしくお願いします♪

↑前の組が終わるのをまっているところ。何度も素振りをして練習すると駄目なんだよねぇ
このときも確か、ボテボテっと転がってしまったような。。



未分類 | 23:22:48 | Trackback(0) | Comments(3)
祝!NEW冷蔵庫

今住んでいるフラットに引っ越しが決まったときに不動産屋に
「この冷蔵庫、もう古いので新しいものを注文してありますから。新しい冷蔵庫ですよー。
ラッキーですね~!」

と言われていた。


今回は日系の不動産屋を使ったので、うふふ。こういう事にまで気がついていい感じ♪
と思っていた私が間違いでした。。


何故って、不動産屋は日系でも、冷蔵庫を注文する先はイギリスのお店。
配達日が延期になることはもちろん、一度は注文したものと違うものが届けられたりと
いろんなことがあったらしい。。。

― 入居してから かれこれ一ヶ月。

本日やっと我が家に新しい冷蔵庫がやってきましたー! 460 パチパチ。

前のものよりも随分と背が高く、上のほうは小さい私は背伸びしないと届きませんが
大容量になりましたー!!


↓こんな感じ


下半分は全部冷凍庫なので、これから冷凍食品がいっぱい買えるわー♪

そしてついでにキッチンの様子はこんな感じです↓
シンク下の白く四角いものは食洗機。日本のと違って、節水とか音が静かとか
そういうのは全然関係なく、すごい音で活躍中。。。




未分類 | 18:55:52 | Trackback(0) | Comments(2)
謝らない文化

日本人はよく謝り過ぎというけれど、そういう感覚に慣れてしまっていると
海外での生活でイライラすることが多い。

確かに、日本にいるときは「すいません」とか「ごめんね」を頻繁に使っていた気がする。

イギリス人もアメリカ人ほどではないとは思うけれど、謝らない。
(ホントに自分が悪いという状況ではもちろん、謝るけれどね)

ボランティアでは午前11時から1時間おきに4人のクライアントの予約が常にはいって
いるのだけれど、ここ最近、すっぽかしが本当に多くて困っちゃう。
だいたい15分を過ぎたら、例えば携帯や自宅の連絡先に電話を掛けてみるんだけど、
遅れて来る人の3割は道に迷っている →これはだいたい来る時間が予想できるからまだいい。
残りの7割は「そんな話知らない」とか「聞いてない」とか「キャンセルします」とかそんな感じ。
(キャンセルなら前日とかにしてくれれば、他の人が予約できるのに!!)

遅れてくると、次のクライアントと重なってしまい、2人のスーツを一遍に探さなくては
いけなくなり、お店と違って、どうしてもまったく同じような価値のものを探せないため
お互いがお互いを比べてしまってちょっとやりにくい。

まぁ。こっちにしてみれば、遅れるなら遅れるで、電話一本いれろよ!!って感じなんだけど。

そしてみんな謝るかわりに、いろんな言い訳を言ってくる。
「電車、バスが遅れている」 →これはロンドンではよくあることなのでなんか仕方ない感じ
「子供の病気」 →まあ 仕方ないか
「家の不具合」 →これも古い家の多いロンドンではよくあること
などなど。


まず、一言謝れよーと思ってしまうのは、やっぱり日本人だからなのかなぁ~

でもいつも思うけれど、これが本番の仕事の面接だったら、受かる確立めちゃめちゃ
下がってるよってこと。

クライアントの中には、親がいないまま育っていたりして、常識を知らない人も
多いし、最近はそういう人がホントに増えてきている気がする。

今日も結局最初の2人は現れず。。。
ま。そういう時は掃除をしたり、片付けたり、それなりに色々とやることはあるんだけど、
わざわざ交通費を掛けて、自分の時間を割いて行っているのに。。。
その辺を理解して欲しいなぁ~。



ボランティア | 19:26:22 | Trackback(0) | Comments(5)
サクサク派?それともしっとり派?
日本ではパイ生地のサクサクしたアップルパイが多いですが、
イギリスでは家庭で作るときは、クッキー生地のようなものでしっとりした
アップルパイを作ることが多いよう。

実は私、このしっとりしたアップルパイが大好きで、高校生のときもわざわざ
自転車にのって売っているお店へ買いに行ったりしてました。今もあるかなぁ~。

今日作ったのはジェイミーオリバーのレシピ。
簡単なので、何度も作ってますが、今回は少し前に購入したルクルーゼの
お皿に作ってみました。
素朴だけどおいしい。。。すぐになくなりそうです。


FOOD | 17:09:43 | Trackback(0) | Comments(2)
THE QUEEN

日曜日ですが、旦那さまは会社の人達とゴルフ。
お昼前にボランティアの友達と待ち合わせをして映画を見に行くことにしました。

映画の前にランチで寄ったのはYO SUSHI!
はっきりいって怪しい回転寿司。 たぶん日本人がオーナーではないと思うけれど
ロンドンには結構支店がいろんなところに出ていて、意外と混んでいる。

メニューはというと、ちゃんとしたにぎりはサーモンやマグロ、イカなど。
あとはカリフォルニアロール系の巻物とか、何故かとんかつとか焼き鳥とか
中華風サラダ、えだまめ、うどん。。と何でもあり。

味はまあまあだけど、一皿300円から600円。値段を知っちゃうと取り難い。。
イギリス人の友達は「おいしい、おいしい!」を連発してたけど、食べてたのって
お寿司以外のものばっかりだったような。。
ちゃんとしたお寿司が食べたいなぁ~。。。

本日観た映画は THE QUEEN というもの。
ダイアナ妃が亡くなった時のイギリス王室と当時首相になったばかりのブレアの
やりとりなどを再現したような映画だったのだけど、
周りはお年寄りばかり。
やっぱり、こういう映画は若い人は興味ないよねぇ~。

皮肉っぽいジョークなどはわからないところもあったし、全体的に再現ドラマのような
感じで、私的にはイマイチでした。
わざわざ映画館で見るほどのものではないかも。

エリザベス女王がちょっと悪者的に思えてしまうこの映画。
本人は見たのかしら。。。その辺が気になるところ。



MOVIE | 20:01:30 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。