■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱり。。。。

車の修理工場から、電話がありました。(我が家の車は修理中)


「修理が終わるのは9月5日になります」 と。(当たり前のように←いつものこと)


ちょっとー!!預けたのは8月22日。一週間で直るって言ったから預けたのに。。。
ここまで毎回期限を守らない国にいると、なんかもう怒るっていうより、呆れてしまう。
ダンナさまにそのことを言うと


「絶対延びるとは予想してたけどね」  と全然驚かない。。完全にイギリス人化してきてる。。


引越しに車がないのは大変だけれど、そこはバスを使うとして100歩譲っても、
週末に予定しているRED BULLという飛行機レースが見に行けないじゃない。。。
しかも友達もお誘いしてるし、会場は車で2時間半ほど離れた郊外。
チケットは2ヶ月前くらいに既に買ってある。

楽しみにしてたのになぁ~


そこで、1週間で直るのだったら。。と断っていた代車を頼むことに。
保険会社、ガレージに連絡をしているも、いまだに返事なし。遅くとも今週金曜日までに
代車がこないと、RED BULLに行けないよ。。。

明日の引越しよりも、そのほうが気になってしまうのでした。

しばらくインターネットが使えなくなります。一応9月12日には繋がる予定ですが、
ここはイギリスですから~。



スポンサーサイト
イギリス事情 | 17:30:33 | Trackback(0) | Comments(0)
LONDON ZOO

イギリスへ来て1年半。初めてLONDON ZOOへ行ってきました。
実は今住んでいるところから歩いて行けるところにあります。
今週末はBANK HOLIDAYで3連休。でも車がないので遠出もできないし、
引っ越したらますます行きづらくなるかも。。ということで思い切って行ってきました。

まず、驚いたのは入場料。ロンドンは物価が高いけれど、これはちょっと高すぎでしょ~


大人1人、寄付金なしで£13。220円換算だと2860円!!上野動物園っていくら
だったっけ??



続きを読む >>
イギリス事情 | 06:21:02 | Trackback(0) | Comments(3)
引越しの準備

いよいよ引越しまで一週間。
日本にいた時は光熱費なんかを一括で変更できるサイトなんかがあって
結構簡単だったけれど、ここはイギリス。

ここに住んでから1年半の間に結構いろいろな登録をしているため、
全ての住所変更をしなくてはなりません。。。
しかもネットで出来るものは殆どなく、カスタマーサービスに電話を掛けなくてはいけない。。
だいたいの場合は理解できるのだけど、たまにコールセンターが田舎にあったりして
すっごいなまりの英語だったりすると、ほんとにわかりません。
聞き取りやすい英語の人が電話に出たりすると、ホッとしたりする。

とりあえずこちらからいう情報(新しい住所とか、何日に引っ越すとか)は理解してもらえても、
その後にじゃあこういうサービスつけますかとか、電話なので、契約事項を読み上げます
最後に了承してくださいとかなんとか言われて
ブワーッと早口でこられると とりあえず「YES」とは言うものの、大丈夫かぁって
後で心配になったりする。

一番困るのは郵便物。日本のように転送サービス(有料)があるらしいが、
いまだに我が家に以前住んでいた大家の手紙が送られてきている始末。
(大家は転送サービスをやっているらしいけれど。。)
というわけで、引越し以降はここの住所に荷物が送られてきても転送されることはありません。
皆様、何か送る場合はメールで新住所確認してくださいね~。



イギリス事情 | 20:06:59 | Trackback(0) | Comments(4)
一難去ってまた一難。。。

先週の木曜日のこと。
車で大きなスーパーへ買い物へ行く途中の信号待ちをしていたところ、
左側に並んで止まっていた大きなトラックがいきなり、こちらに向かってきた。。


ぶつかる瞬間はちょっとスローになり、あ。ぶつかる!!と思ったものの
何も出来ずにとりあえずクラクションを。


でもぶつかってしまいました。ミシミシすごい音と衝撃があったので
ちょっと訳がわからなくなり、心臓もバクバク。
相手の車は左ハンドルの大きなトラックだったので、
右に止まっていた私の車が見えなかったっぽい。

とりあえず、ハザードを出して道の脇に車を寄せて、相手と住所とかを交換するんだよねぇ。。。

ここで、英語ができないことでなめられたら。。と思い
普段は絶対に言わないような言葉で「どこ見てんのよー!!(←青木さやか風)」に
文句を言ってやった。(だって、絶対10-0で向こうが悪いし、最初が肝心。うん。)

降りてきたドライバーはイギリス人ではないらしく、「I AM SORRY」といきなり
非を認めたのでちょっと拍子抜けだったけど。

その後はとりあえず保険会社の情報や車のナンバープレートの番号などを
交換して別れたけれど、しばらくはちょっとショック状態。。怖かったー。

とりあえずスーパーまで運転してダンナさまに電話。



続きを読む >>
未分類 | 20:45:28 | Trackback(0) | Comments(9)
家探し

今週に入り、新しい家を探しだしました。

最近のロンドンの不動産マーケットは景気がいいためか、売買の物件はすごい
あるらしいけれど、賃貸用のものが少ないらしい。。


何軒かの物件を見ましたが、どこも帯に短したすきに長しといった感じ。
いつも家を決めるときは妥協をしなくちゃ。と思いながらなかなか難しいんだよね。


そして以前ほど物件数を見ないまま、決めてしまいました。
今度は少し都心から離れますが、緑が多く、住宅街の中です。
周りにちょっとオシャレなカフェやお店などがあるみたいなので、
ぶらぶら散歩をするのも楽しみ。

引越しはいろいろと大変だけれど、がんばるぞー。



イギリス事情 | 18:50:22 | Trackback(0) | Comments(0)
帰ってきたら大変なことに!

長い旅行から帰ってくつろいでいると大家から電話があり、郵便物を取りにくるとのこと。

一応何ヶ月か前に家を売りたいっていっていたけど、ここのところ動きがないから
どうなってるのか聞いてみる? ということで大家に聞こうとしたところ逆に

「家が売れたって知ってるよね??」


「・・・・・」

「9月5日までには出て行ってね」

「あのー。今知ったんですけど。。」

どうやら旅行中に買い手が決まったらしい。でも腹が立つのは大家がこの家を売りに出すと
言ったときにわざわざ連絡があり、
「売るって言っても、投資目的の人にしか売らないつもりだから、君達は今までどおり、
ここに住めるからね。だから他のフラットを探したり、会社に連絡したりしなくていいよ」
って言ってたこと。

すごいいい値段のオファーが来たから(イギリスは家に決まった価格がなく、全て交渉)
売っちゃった。

なんて全然話が違うじゃん 久しぶりにイライラしてすっごい怒ったけれど
怒ったところで、フラットは売れてしまっているわけで。。。

なんだかイギリス人不信になっちゃうよ。

来週からまた家探し。
いいところが見つかるといいけど。。。



未分類 | 18:34:49 | Trackback(0) | Comments(2)
中欧旅行 ハンガリー編

私にとって人生初の夜行列車。
でもボスニアの列車事情を甘くみてはいけません。切符も手書きのため、予約はできず。
夜行なのに、席は早いものがち。。


雨ということもあり、1時間ちょっと前には既に駅に到着したのだけど、すでに
バックパッカーの皆さんがいっぱい待ってる。。。
「これって誰かが動き出したら一斉に行くね」なんて話をしていたら、第一号が動き出したー。
どうする? とりあえず、行こうか。ホームで待てばいいし。。

ということで、早めに行動。電車はこちら↓

なにー!!一両しかないじゃないのー。そして席は8人がけで一つのボックス席。
早めに動いた甲斐があり、なんとか席はGETしたものの、満席。
廊下にも人が座ってたほど。よかったー。
(どうやら後から少しずつ車両が追加されていったみたいだけど。)

リクライニングもしないこの席で12時間。。とほほ。
となりのカップルが途中で降りたので、少しはゆったりできたけれど、
ボスニアからハンガリーの間は、一部クロアチアがあり、入国、出国といちいち
パスポートチェックにやってくる。これが約4回。夜中の2時から4時くらい。
それに加えてチケットの確認。 はっきりいって寝れません。

ようやくハンガリーに到着も、なんかボーっとしている。。。



続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 18:14:36 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 ボスニア編 その2

サラエボにやってきました。
モスタルと同様、ここも建物に銃弾の跡があって生々しい。
天気は雨。それほど観光するものもないのですが、夜8時の電車まで時間を
潰さなくては。。

とりあえずサラエボ事件の現場となった、ラティンスキー橋へ。
特にどうという橋でもなかったし、川が汚かった。。街を整備するとかそういう次元では
ない感じ。


ガイドブックに乗っていたトンネル博物館へ行ってみようとインフォメーションの
人に尋ねたところ、トラムで終点まで行き、そこからタクシーしか方法がないとのこと。
帰りのタクシーもそこで拾えるから大丈夫よ。といわれたので、とりあえず、トラムにのり
タクシーのおじさんにトンネル博物館までと伝えると
「10マルク」 「あれ、ガイドブックには6マルクって書いてあるけど。。。」
「メーターは使わないの?」「使わない。10!」

うう。。なんだか絶対に騙されている。1マルク40円だからいいけど、何だか嫌な感じ。
そして雨の中、トンネル博物館へ到着。



続きを読む >>
旅行 | 23:31:45 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 ボスニア編

今日はドブロブニクからバスでモスタルというボスニアの街へ。
昨日の時点でバスのチケットを買っていなかったので、少し余裕をもってバスターミナルに
行ってみたのだけど、乗りたかったバスは既に売り切れ。

こんなにバックパッカーがいるのに、もう少し便を増やしてほしいよ。ほんとに。

仕方なく、1時間まって、乗り換えで行くことに。
乗り換えのバスターミナルで待つことさらに1時間半。
英語が通じないので、いつくるのか、ほんとに辿り着けるのかほんとに不安。
少ししか席の空いていないバスが来た時には、いすとりゲームのように席の取り合いです。

なんとかバスには乗れたものの、モスタルのバスターミナルはムスリム人側に到着。
ここではなんとクロアチア人とムスリム人が橋を隔てて住み分けされているらしく、
バスターミナルも二つ。。。

仕方なく、ゴロゴロ荷物を引きずってもう一つのバスターミナルへ。ここで夕方のサラエボ行きの
チケットを予約。
(予約といってもおばさんがそれっぽい紙に時間を書いて渡すだけ。。大丈夫なのかしら)

この辺りの建物は、空家が多く、弾丸の跡が残っている家も多い。
それだけでちょっとピリピリ↓ 右側の建物の壁が穴だらけなのがわかりますか?


そしてダンナ様の目的、石橋へ。



続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 23:10:50 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 クロアチア編 その3

ビーチのないホテルで目覚めた私達。
旧市街には近いけれど、やっぱりビーチに行きたーい。しかも天気はこの旅行で一番の晴れ。


昨日の夜ホテルの周りをぶらぶら散歩したダンナさまが見つけてきた
レンタル自転車を借りて、少し離れたビーチへ行ってみることにしました。。
(何故かいつも体育会系。。。)


自転車屋のお兄さんは30分くらいで着くよと言っていたけれど、道は思ったよりも
UP&DOWNが激しくて、足がガクガク。しかも日差しがメチャメチャ強くて暑いので
ビーチに到着した途端に飛び込みました。


↑サイクリング中。あーあの青い海に早く入りたい。。。
前に見えるのはぶどう畑。こんなところでワインを造っているらしい。。

↑そしてやっと辿り着いたビーチ。水も澄んでいて景色もサイコー。
人もあまりいなくてほんとに穴場のビーチという感じでした。
ホテルは移動させられちゃったけれど、そのお陰でここに来れたと思ったらそれも
よかったかも。

午後、大きなフェリーでドブロブニクへ移動。二人とも疲れきって爆睡。



続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 22:54:12 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 クロアチア編 その2

せっかく2日券を買い、国立公園内のホテルに泊まったのですが、調べてみると
次のスプリットという町からの船の時間に間に合うバスは朝の9時45分の一本のみ。

いつもいつも余裕をもって計画を立てようと思っているのだけど、ついついいろいろと
詰め込んでしまうんだよね。。バスの時刻が事前に調べられないのも残念。

でもせっかくだから。。ということで2時間コースを気合で1時間で周りました!!!
バス停にたどり着くころには足ががくがく。。でもがんばったお陰で朝の公園もしっかり見学




バス停には思ったより人が集まっていてびっくり。
そしてやっぱり遅れてバスが到着。バスも結構一杯。
一応ドライバーが降りて来るも、待っている人達の荷物の多さを見て携帯で電話してる。
英語で聞いてみても、”わからない”というような顔をして無視。
そしてバスは誰も乗せずに行ってしまった。

えーっ。このバスじゃないと船に間に合わない=今晩のホテルに辿り着けない。。。
同じように今晩の飛行機に乗るというカップルとTAXIで行こうかどうか迷っていると
時刻表にはなかった別のバスが到着。一応目的地のSPLIT行きと書いてあるけれど。。。

なんだかよくわからないまま、とりあえず乗車。料金も何故か教えてもらったより安かった。。
そして何故か予定よりも2時間も早く到着。出発は1時間も遅れたのに。。。
乗っている間はちゃんと着くのか、ドキドキしっぱなし。
どこまでもよくわからない国。クロアチアなのでした。



続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 02:33:51 | Trackback(0) | Comments(1)
中欧旅行 クロアチア編
クロアチアの首都、ザグレブでの朝。
国立公園行きのバスの時間まで、少しだけ市内観光。

青空市場へ行ってみました。

トマトは完熟という感じでとても美味しそうなのに、インゲンやパプリカはなんだか
色が薄いような。。ここで買った桃は日本の桃のようにジューシーでした♪

歩いても回れるほどの小さい街をぶらぶら。
そしていよいよ今回の旅行のメイン、プリトヴィッツェへ。

続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 02:05:59 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 リューブリアーナ編 その2

今日はようやく天候が回復。
リューブリアーナの街から電車で1時間ほどのところにあるポストイナ鍾乳洞へ
行ってきました。

ここはヨーロッパ最大の鍾乳洞らしく、27KMもの長さがあるらしい。
見学できるのは、最初のトロッコでの2KMと徒歩での1.5KM。
このトロッコがシートベルトもないのに、とても早くて怖かった~。

写真では解かりにくいのですが、左真ん中に通路が見えますか?結構な上り坂を
上がってきて撮ったもの。意外と中は広くて大変でした。

そしてウーパールーパー(←なつかしい?)とうなぎを足したような両生類
プロテウスも見てきました。目が退化していて、えら呼吸&肺呼吸ができるらしい。。
(写真は気持ち悪いので辞めときます)

そして帰りの電車のため駅へと急ぐも、やられました。。



続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 01:38:13 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 リューブリアーナ編

本日も雨。電車で5時間程移動するので、大丈夫かなぁ~と思っていましたが
スロベニアの首都、リューブリアーナに到着しても降ってました。。。

リューブリアーナでの目的は橋。
旦那様は橋好きなので、ブログにも何度も橋が出てきますが、ご了承くださいね。
(ザルツブルグでも橋はとりあえず制覇してました。。。)

リューブリアーナにあるのは竜の橋(上)と三本橋(下)。




ほんとに名前そのままで、三本橋は車用の橋の両側に歩行者用の橋があるだけ。
うーん。まだ私には”橋のよさ”がわからないのでした。。


雨が降り止まないので早めに本日の宿へ。
今回の旅行で唯一、その他3人との相部屋。
リューブリアーナにあるCELICAというユースホステルで、元々は刑務所だったとか。
独房を全て違うデザインに改装しているのですが、ロンリープラネットというガイドブックで
”世界で一番いいユース”に選ばれたことがあって、人気があるらしい。

ただ、ほんとに狭い。金曜日の夜だったこともあり、朝までユースの裏あたりで
たむろっている若者がうるさく、あんまりお奨めできないかなぁ~。

↑言われて見れば刑務所のような感じ?



旅行 | 02:07:58 | Trackback(0) | Comments(2)
中欧旅行 ザルツブルグ編 その2

今回、サウンドオブミュージックのツアーには参加しなかったので、
あの最初のシーンのような丘や湖のあるザルツカンマーグートという地域へ
バスで行くことにしました。

バスでザルツブルグからは2時間くらい。到着する頃には雨がザーザー。
日ごろの行いが悪い?!それとも雨男のせいかしら。。

きっと晴れていたらすごい景色だったに違いない登山鉄道も残念ながらこんな感じ↓





ほんとうはゆっくりする予定が、あまりの雨のひどさにザルツブルグへ早々と戻り
お茶することに。
ウィーンが本場ですが、ザルツブルグのザッハーホテルで有名なザッハトルテを
頂きました。思ったより甘すぎず、おいしかった~。
奥は今回の旅行で3回も食べたアップルストゥルーデル。アップルパイのような感じ。


明日はスロベニアへ電車で移動します。



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 01:55:35 | Trackback(0) | Comments(0)
中欧旅行 ザルツブルグ編

8月2日から旅行へ行ってきました。今回の旅行先は中欧。
この日はロンドンからオーストリアのザルツブルグへ。
朝早い飛行機だったのもあり、お昼前にはザルツブルグの街に到着。

とりあえず、街が見渡せる高台のホーヘンザルツブルグ城へ。


サウンドオブミュージックという映画の舞台になった街で、至る所に映画の風景が。。
(この映画は好きな映画トップ10に入るほど、何度も観ている映画。1人で興奮気味の私)


マリアがいた修道院の入り口↓ 


ドレミの歌で出てくるモーツァルト橋↓


子供達がドレミの歌を歌いながら走ったミラベル公園。
手前には周りを回っていた噴水や最後のシーンの階段もありました。
(残念ながら写真はなし。というか、全ての写真にドレミを歌っている私の姿がありました。。。)


明日は湖の集まるザルツカンマーグートという地域へ行く予定。
なんだか雲行きが怪しくなってきたー。



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

旅行 | 01:41:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。