■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北アイルランド旅行 最終日
最終日は天気が雨。
ゆっくりホテルで朝食を食べ、泊まっていたベルファストの町をお散歩。
P1100633.jpg
市庁舎はとても立派。 でも何故か観覧車が真横に。 うーん。景観的にはどうなんだろう。。。
そして乗る人はいるのかな。

帰りのフライトが午後だったので、この日は博物館へ。
ちょっと郊外にあるFolk&Transportation Museumに行ってきました。

ここは二つの博物館が隣接していて、交通博物館のほうは車や機関車、船など
(ベルファストは造船で有名な町。あのタイタニックもここで作られたそう)
もう片方は100年前の人々の暮らしがわかるようになっている屋外の展示でした。

P1100660.jpg
映画バックトゥーザフューチャーのデロリアンもベルファストで製造されたもの

その他にはタイタニックの展示や飛行機などもありました。
こちらは屋内なので、お天気の悪いときはいいかも。

そしてフォークミュージアムのほうは昔の街並みが再現されていて、印刷屋さん、映画館
銀行など。結構面白かったです。
民家には当時の格好をした人がいたりして、話をしたりもできます。
P1100664.jpg
そしていつもはかなりシャイなぶちょーさん。何故かここにいたおばあさんがとても
気に入ったようで、自ら手をつなぎに行き、あっちこっちへ連れまわしておりました。

空港へ向かう途中、再度ベルファストの町へ寄り、旦那様が見たいという
ピースラインを見に行きました。
ピース・ラインとは、北アイルランド紛争が激しくなり始めた1970年代初頭、
隣り合うカトリックとプロテスタントの居住区を隔てるために築かれた障壁のこと。
ピースといっても名ばかりで絶対に超えられない高い壁がずーっと続いています。
P1100685.jpg
壁にはところどころ壁画があったりして、観光バスのツアーにも入っているみたいですが
周りはかなり物々しい雰囲気。
昔の紛争の爪痕とはいえ、今もプロテスタント側の地域にはイギリスの国旗がこれでもかーと
はためいていたりして、ぬくぬくと平和ボケしている日本人の私にはちょっと
考えさせれる場所でした。

と、思ったよりもピースラインで時間をとられ、急いで空港へ!のはずがまたまたハプニング。




続きを読む >>
スポンサーサイト
旅行 | 08:16:11 | Trackback(0) | Comments(3)
北アイルランド旅行 その2
2日目。
今日はちょっと遠くまでドライブするから早起きしないと!
と前の日に言っていたのに、目覚ましもかけず、モーニングコールもせず。。。

はい。寝坊しました。起きたら8時20分(昨日は早起きだったしねぇ)。。。

ホテルの朝ご飯を急いで食べて9時出発。
ミーハーな私達はアイルランド出身のエンヤとU2のCDを持参。
楽しいドライブでした。

P1100561.jpg
午前中に回る予定だったCarrowmore Megalithic Cemeteryへ到着したのは12時。
ストーンサークルなどがある古代遺跡群。
原っぱに点在しているので、よちよち歩きながら観光。

P1100570.jpg
こんなに大きいお墓も。

P1100579.jpg
二人はなにやら相談中。。。

アイルランドの道は思ったよりもくねくねしていたり、トラクターが普通に走っていたり
(後ろをゆっくりついていかなきゃならない)して、なかなか先に進めず。

結局この後予定していたところはあきらめて帰路へ。
完全にプランミスでした。
やっぱり二人がいると余裕をもってプランを立てたつもりでも時間が足りない&朝寝坊。。。はぁ。

この日は途中で湖によって白鳥と遊んだりして帰りました。
二人はこれが一番楽しかったみたい。そんなもんよね。

旅行 | 07:54:41 | Trackback(0) | Comments(2)
北アイルランド旅行
週末を利用して北アイルランドへ行ってきました。
イギリス領なので、国内旅行なんですけどね。

いつも余裕をもって行動しようと思ってはいるものの、双子が一緒だと本当にバタバタ。

そして出発の日の朝もハプニング。


予定通りに家を出て車で走ること10分。
旦那様がなにげなく「飛行機のバウチャーって持ってきたよね?」

私「へ?私入れてないよ」

旦那様「なんで?僕知らないよ」

「えーっつ!!!どうしよう。。。。」

飛行機、ホテル、レンタカーのバウチャーを入れたファイルごと家に忘れてきてました。。。

たまにこういう大事なところで抜けている私。。。。
(っていうか、今回は私の責任みたいになってますけど、パッキングを私任せにしている
旦那様もわるいんじゃー)

仕方なく家まで逆戻り。行って帰って30分のロス。

せっかくお得なLONGSTAY PARKINGを事前に予約したのに、そこに停めると
巡回バスを待っている間にチェックインの時間が終わってしまうリスクある。ということで
ターミナルに一番近いSHORTSTAY PARKINGへやむなく停めました。。
駐車代がいくらかかるのか。車が果たして帰ってきたときに無事にあるのか。
旅行中ドキドキしっぱなしの小心者の私なのでした。

それでも無事にフライトには間に合い、なにはともあれ、しゅっぱーつ。


続きを読む >>
旅行 | 07:32:55 | Trackback(0) | Comments(2)
スイス 3日目
3日目もいいお天気でスタート、ですが私はかなりの寝不足。

というのも、ホテルの部屋があまり広くないので、2泊ともベビーコットは一つ。
(もちろん一つでも用意してくれていたのはとってもありがたかった)
一人は大人と添い寝となるのだけど、普段は布団でごろごろ寝返りしている二人。
ベビーコットに寝かされたほうも結局は途中でぐずって起きちゃったりして大人のベットへ。
でもさすがに4人では狭いし、ベットから落ちたら。。とか色々と考えて
全然ゆっくり眠れない。 
そして、涼しいと思っていたスイス、日中は30度近く。バテた~。。。

この日はホテルから歩いてロープウェイの駅へ。
アルプスの最高峰モンブランの景色を上から見る予定だったのですが、
ロープウェイを乗る前にツアーガイドの方が
「パンフレットには2歳以下のお子さんは途中の駅までとなっていますが、現地の方は
そこまでも絶対に乗せないということなので、それでも行きたい方は自己責任で
お願いします」と。
そんな風に言われたら行けませんよ~。
ロープウェイは昨日の登山鉄道と違って、一気に昇って行くので気圧で小さい子は
耳が痛くなってしまうみたいです。

せっかくなので、旦那様だけ展望台へ行ってもらうことにして、私&双子はお留守番。
お友達のY君も2歳になっていなかったので、一緒に街をぶらぶらしたりして
旦那様たちが帰ってくるのを待っていました。
ただ、この日も抱っこ紐で出かけたため、ホテルにバギーを取りに帰るのも一苦労。
結局旦那様たちがロープウェイに乗り遅れたため、時間があって途中で助けに来てくれましたが、
それまではおんぶに抱っこ。火事場のバカ力でなんとか乗り切りました。

P1100072.jpg
↑ホテルの部屋からの景色。氷河が綺麗に見えました。

続きを読む >>
旅行 | 07:06:31 | Trackback(0) | Comments(4)
スイス 2日目
今日も朝から快晴!
二人のどちらかが雨女だと決め付けていた私。。ごめんね~。

P1090929a.jpg
ホテルのお庭で3ショット。
この日は登山電車で標高3454mのユングフラウヨッホ駅を目指します。

バギーで行かれた方もいましたが、我が家はダブルバギー自体が重いのと、
電車の乗り降り、頂上の展望台の観光を考えて旦那様ぶちょーチームと私姫チームで
抱っこ紐で。(姫の方が少しだけ軽いためそうなりました)
身軽だったのと、電車の中では普通に降ろして抱っこできたので楽でした。
ただし、あまり二人の写真がないのが残念。



続きを読む >>
旅行 | 06:12:24 | Trackback(0) | Comments(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。