■プロフィール

MOMO.UK

Author:MOMO.UK
2005年2月より、旦那様と2人でロンドンに暮らしています。昨年の4月に双子の娘(姫&ぶちょー)を出産。家族が増えました。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お魚屋さん
数ヶ月前から近所のスーパーに鮮魚コーナーができました。
他のスーパーでも魚は売っていますが、全然新鮮じゃないので今までは日系の食料品店で
鮮魚を扱っているところまで行って買うか、
比較的手に入りやすいタラや鮭を食べてました。

でもここの魚コーナー。その日獲れた新鮮な魚が並んでいるのです。
BLACK BREAM(黒鯛)とかMACKEREL(鯖)、LEMONSOLE(かれい?)
それからイカやタコもあります。
おかげで、そこのお兄さんとは顔見知り。
今では何も言わなくてもうろこと内蔵だけ取ってくれます。
(他のスーパーでは頭を落とされたり、何故かヒレをはさみで切ったりするところも。。。
三枚下ろしなどを頼むと実がなくなっちゃたりすることもあるくらい)
そしてなんと、そのお兄さん、双子らしい。
最近はお魚の話よりも双子トークをしています(笑)。

でも他のイギリス人がここで魚を買っているのをまだ目撃したことがない私。
こっちの人は島国なのに、お魚はフィッシュアンドチップスに使うタラとか
鮭とかエビ。あとはスモークした魚くらいしか食べないみたい。
せっかく新鮮なお魚が売っているのに、もったいない。。。


先日は初めてのお魚に挑戦。GURNARDと言われて調べてみると
”ほうぼう”というお魚。。。。ううむ。日本語でもわからなかった。。。
ちょっと立体的で触るのもドキドキなほうぼうちゃんでしたが、
アクアパッツアにして、白ワインと頂きましたー。
(写真撮ったのに、削除しちゃった。。残念)

ここの鮮魚コーナーが潰れてしまわないように、せっせと買わなきゃナ~。




スポンサーサイト
イギリス事情 | 21:34:55 | Trackback(0) | Comments(2)
暑~い!!
今年のロンドンは暑いです!
今日の最高気温は28℃。

思わずキャミソールを買いました。
P1100313.jpg
最近は動き回って、二人並んでの写真が難しいので、お菓子タイムに。

持っているのはSNACKTRAPというスナック入れ。
手を突っ込んで一つ一つ取り出せるので、バギーに乗せたりしているときに便利。
我が家では大抵Cheeriosなどのシリアルを入れています。
一度に沢山はつかめないので、間がもってGOOD。

最初は一つだけ買って、順番に。とか、「はい。どーぞ」を教えようと思ったのだけど
頭をたたいたり、髪をひっぱったりして取り合いの喧嘩が勃発し始めたので
もう一つ買い足しました。

いつもぶちょーに取られていたので、嬉しそうな姫。 
今まで取られても我慢してたのよね。ごめんね~。



イギリス事情 | 06:12:02 | Trackback(0) | Comments(0)
洋服のサイズ
イギリスでは日本と違って健診などがないので、二人の身長や体重をイマイチ把握していない
母ですが←ちゃんと測っている人もいるのに。。
洋服がきつくなってきているので、成長しているみたいです。

もちろん、体重は近所のGPに行けば毎週測ってもらえるのですが、
バギーが駄目な二階にあるのが難点。そこまで二人を連れて行き、交互に服を脱がせて
体重計に乗せるなんてそんな考えただけでも大変なので、面倒くさがりの私は行ってません。

今まで着ていたパジャマもきつくなってきたので、買いに行ったのですが
こちらの赤ちゃんの洋服の表示は月齢。
例えば3~6ヶ月。 6~9ヶ月。のようになってます。
二人はもう一歳ですが、このあいだ12ヶ月~18ヶ月というのを買ったら
「うそだ~?」と思うほど大きかった。。。

で、今回は9~12ヶ月。というのにしたのですが、帰ってきて着せてみたら
やっぱり大きい。 6~9ヶ月がきつくなったのになぁ。。
袋に入っているものだったので大きさが確認できなかったというのもあるけれど
イギリス人はこんなに大きくなるの?!

普通のお洋服は今でも6ヶ月くらいのものがちょうどいいのもあるし、
お店によってもバラバラ。
新生児の洋服はすごーく小さいのにこの一年ですごい成長するのか。イギリス人。

まぁ、そういう私もイギリスサイズでは13歳用がちょうどいいし、
旦那様もこのあいだ”S”でも大きすぎ、隣にあったKIDSのを広げてみたら
ちょうどよさそうで買ってみたら16歳って書いてあったし、
ぶちょーも姫も普通の子供より小柄だし、仕方ないかな。しばらくは9ヶ月くらい
の洋服で大丈夫そうです。

P1090603.jpg    P1090605.jpg
少し前から一人でたっちができるようになったぶちょーと伝い歩きを練習中の姫。
一時は寝返りが遅くて心配した姫でしたが、ここにきてがんばっております。


イギリス事情 | 17:36:09 | Trackback(0) | Comments(8)
靴はいつ履かせる?
ここ2,3日は二人とも鼻が出ているので外出を控えているのですが、
11月はがんばって二人を連れ出しておりました。

イギリスはベビーブーム(たぶん。。)ということもあり、
図書館などで歌や手遊びの時間があったり、プレイグループと呼ばれる
子育てサロンのようなところも沢山あってどこも沢山ベビーがいます。

そこでちょっと気付いたんだけど、イギリスのベビーたちは
まだ歩けないくらい小さくてもみんな靴を履いてるの。
やっぱり家も靴をはいて上がる文化だからなのね。
もちろん、図書館とかプレイグループなど、赤ちゃんが床で遊ぶようなところでも
大人は靴。
最初は多少汚いなぁ。。と思っていましたが、今は慣れてしまいました。

我が家の二人はどこでも靴下。
だって、靴買ったってすぐに履けなくなっちゃうし、なんだか窮屈そうで可哀想だし。。

そんなとき、お友達からかわいいタイツをもらいました。
P1080712.jpg

なんと!バレーシューズ模様なの。
これで図書館でもカモフラージュできるかも(笑)
P1080691.jpg


イギリス事情 | 02:47:24 | Trackback(0) | Comments(2)
離乳食
離乳食も初めてから2ヶ月がたちました。
我が家の二人は食いしん坊で、今のところアレルギーもなく
何でも食べてくれます。

一応離乳食は日本の本に従って、お粥から始めたのですが
イギリスの離乳食の本は人によってまちまち。
5ヶ月くらいから一種類の果物か野菜のピューレを何週間か与え続けると
書いてあるものもあれば、
スーパーに売っているベビーフードには4ヶ月からって書いてある。
このあいだ家に来てくれたヘルスビジターさん(日本でいう保健婦さんかな)は

「まずはシリアルから始めてくださいね~。
それから野菜のピューレね。まだ何種類も混ぜないでね。
お肉やヨーグルトももう少ししてからね」

そのときすでに離乳食初めて一ヶ月半。もう野菜なんか何種類も混ぜちゃってるし、
ヨーグルトは一日おきくらいにあげちゃってる。。。
まず、シリアルから。。っていうところもイギリスっぽい。
っていうか、シリアルなんて食べにくそうだよ。

そして、スーパーのベビーフード、4ヶ月からと書いてあるものでも
「フィッシャーマンズベイク」「ファーストボロネーゼ」とかちょっと
何が入ってるの??というものが多い。
「バナナとりんごのピューレ」とかそういうのはおいしそうだけれど、
まだちょっと試しておりません。。。


今のところは手作りでなんとかやっておりますが、
なにせ、二人分。
週末とか時間が空いたときに、お粥とか野菜を茹でてバーミックスしたりして
凍らせておくのだけど、作っても作ってもなくなっちゃう←食べすぎなのかな。
まだ一回食だからいいけれど、3回とかになったらどうしよう。。
そろそろベビーフードも試さなくっちゃ。

イギリス事情 | 02:03:39 | Trackback(0) | Comments(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。